...

EOS-1D X Mark III カタログ

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Transcript

EOS-1D X Mark III カタログ
EOS-1D Xの主要機能
■型式
型式
記録媒体
デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
CFカード
(タイプI, II準拠、UDMA モード7対応)
*CFカード対応デュアルカードスロット
約36×24mm
キヤノンEFレンズ群(EF-S・EF-Mレンズを除く)
(有効撮影画角は、表記焦点距離の等倍に相当)
キヤノンEFマウント
撮像画面サイズ
使用レンズ
レンズマウント
■撮像素子
形式
カメラ部有効画素
アスペクト比
ダスト除去機能
■記録形式
記録フォーマット
画像タイプ
JPEG画質
記録機能
フォルダ作成/選択
ファイル名
画像番号
■撮影時の画像処理
ピクチャースタイル
ホワイトバランス
ノイズ低減
画像の明るさ自動補正
高輝度側・階調優先
レンズ光学補正
■ファインダー
方式
視野率
倍率
アイポイント
視度調整範囲
アイピースシャッター
フォーカシングスクリーン
AF作動表示
グリッド表示
水準器表示
ミラー
被写界深度確認
■オートフォーカス
方式
測距点
測距輝度範囲
フォーカスモード
測距エリア選択モード
測距点自動選択条件
AFカスタム設定ガイド機能
AIサーボ特性
AF微調整
AF補助光
■露出制御
測光方式
測光範囲
露出制御方式
ISO感度(推奨露光指数)
ISO感度関連設定
露出補正
露出基準微調整
■多重露出撮影
撮影方法
多重枚数
多重露出制御
■シャッター
形式
シャッター速度
CMOSセンサー
約1810万画素
3:2
自動/手動/ダストデリートデータ付加
記録画素数
AEB:1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)
自動:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
手動:AEロックボタンによる
AEマイクロアジャストメントにより対応
AEロック
機能・操作優先、連続撮影優先
2∼9枚
加算、加算平均、比較(明)、比較(暗)
電子制御式、
フォーカルプレーンシャッター
1/8000∼30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
ストロボ同調最高シャッター速度=1/250秒
■ドライブ関係
ドライブモード
DCF2.0
JPEG、RAW(14bit、
キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
L(ラージ)
:約1790万(5184×3456)画素
M1(ミドル1)
:約1420万(4608×3072)画素
M2(ミドル2)
:約800万(3456×2304)画素
S(スモール)
:約450万(2592×1728)画素
RAW(ロウ)
:約1790万(5184×3456)画素
M-RAW:約1010万(3888×2592)画素
S-RAW:約450万(2592×1728)画素
10段階
標準、
カード自動切り換え、振り分け、同一書き込み
可能
カメラ固有設定、ユーザー設定1、ユーザー設定2
通し番号、
オートリセット、強制リセット
連続撮影速度
連続撮影可能枚数
オート、
スタンダード、ポートレート、風景、ニュートラル、忠実設定、モノ
クロ、ユーザー設定1∼3
オート、
プリセット
(太陽光、
日陰、
くもり、白熱電球、白色蛍光灯、
ストロ
ボ)、
マニュアル、色温度指定(約2500∼10000K)、
カスタムホワイ
トバランス
(5件)、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティン
グ可能
*ストロボ色温度情報通信対応
長秒時露光、高感度撮影に対応
オートライティングオプティマイザにより対応
可能
周辺光量補正、色収差補正
■外部ストロボ
対応ストロボ
調光方式
ストロボ調光補正
FEロック
シンクロ端子
調光基準微調整
外部ストロボ制御
■ライブビュー撮影機能
フォーカスモード
測距輝度範囲
測光方式
測光範囲
静音撮影
グリッド表示
■動画撮影機能
映像記録方式
ペンタプリズム使用、アイレベル式
上下/左右とも約100%
(アイポイント約20mm時)
約0.76倍(50mmレンズ・∞・−1m-1)
約20mm
(−1m-1時/接眼レンズ中心から)
約−3.0∼+1.0m-1(dpt)
内蔵
Ec-C V標準装備、交換可能
あり
可能
水平方向:1°
ステップ ±6°
垂直方向:1°
ステップ ±4°
*横位置撮影時
クイックリターン式
可能
音声記録方式
記録形式
記録サイズとフレームレート
TTL二次結像位相差検出方式
61点(クロス測距点:最大41点)
*使用レンズにより、測距点数、
クロス測距点数が変動する
EV−2∼18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF時・常温・
ISO100)
ワンショットAF、AIサーボAF、手動(MF)
スポット1 点AF(任意選択)、1 点AF(任意選択)、領域拡大AF(任
意選択上下左右)、領域拡大AF(任意選択周囲)、
ゾーンAF(ゾーン
任意選択)、61点自動選択AF
EOS iTR AFの設定による
(色情報、顔情報を使用したAFが可能)
*iTR:Intelligent Tracking Recognition
Case1∼6
被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性
AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、
レンズご
とに調整)
EOS用外部ストロボのAF補助光による
約10万画素RGB測光センサー使用、252分割TTL開放測光
EOS iSA(Intelligent Subject Analysis)
システム
・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
・部分測光(中央部・ファインダー画面の約6.5%)
・スポット測光(中央部・ファインダー画面の約2.5%)
・中央部重点平均測光
EV 0∼20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
*スポット測光時:EV2∼20
プログラムAE、
シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、
バルブ
ISOオート、ISO 100∼51200任意設定(1/3、1段ステップ)、およ
びL(50)、H1(102400相当)、H2(204800相当)の感度拡張が
可能
ISO感度設定範囲、ISOオート範囲、ISOオート低速限界設定可能
手動:1/3、1/2段ステップ±5段
圧縮形式
ファイルサイズ
フォーカスモード
測光方式
測光範囲
露出制御
露出補正
ISO感度(推奨露光指数)
タイムコード
ドロップフレーム
録音
グリッド表示
静止画
■液晶モニター
形式
画面サイズ/ドット数
明るさ調整
水準器表示
1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、セルフタイマー:10秒、
セルフタイマー:2秒、1枚:静音動作、超高速連続撮影
超高速連続撮影:最高約14コマ/秒
高速連続撮影:最高約12コマ/秒
低速連続撮影:最高約3コマ/秒
*ISO32000以上(カメラ内部の温度が低温状態のときはISO20000
以上)のときは、高速連続撮影時の連続撮影速度が最高約10コマ/
秒となる
JPEGラージ:約100枚(約180枚)
RAW:約35枚(約38枚)
RAW+JPEGラージ:約17枚(約17枚)
*高速連続撮影時
ピク
*当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(ISO100、
チャースタイル:スタンダード)
で測定
( )
*
内の数値は、当社試験基準UDMAモード7対応、128GBカード
使用時の枚数
EXシリーズスピードライト
E-TTL II自動調光
1/3、1/2段ステップ±3段
可能
あり
FEマイクロアジャストメントにより対応
可能
*電波通信ワイヤレスストロボ撮影対応
メニュー表示言語
機能ガイド
カメラシステム情報
■再生機能
画像表示形式
ハイライト警告
AFフレーム表示
グリッド表示
拡大ズーム倍率
画像送り
画像回転
レーティング
動画再生
スライドショー
画像プロテクト
音声メモ
画像コピー
■撮影後の画像処理
カメラ内RAW現像
リサイズ
■ダイレクトプリント機能
対応プリンター
印刷対応画像
印刷指定
■有線LAN
Ethernet
FTP転送
EOS Utility
WFTサーバー
メディアサーバー
マルチカメラタイム
シンクロ機能
ライブモード、顔優先ライブモード
(コントラスト検出方式)、
クイックモード
(位相差検出方式)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大可能)
EV 1∼20(コントラスト検出方式時/常温・ISO100)
撮像素子による評価測光
EV 0∼20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
可能(モード1、2)
3種類
MPEG-4 AVC/H.264
可変(平均)
ビットレート方式
リニアPCM
MOV形式
1920×1080(Full HD)
:30p/25p/24p
1280×720(HD)
:60p/50p
640×480(SD)
:30p/25p
*30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.976fps、60p:59.94fps、
50p:50.00fps
ALL-I(I-only)、IPB
1920×1080(30p/25p/24p)/ IPB:約235MB/分
1920×1080(30p/25p/24p)/ ALL-I:約685MB/分
1280×720(60p/50p)/ IPB:約205MB/分
1280×720(60p/50p)/ ALL-I:約610MB/分
640×480(30p/25p)/ IPB:約78MB/分
*動画撮影に必要なカードの書き込み/ 読み取り速度
IPB:10MB/秒以上、ALL-I:30MB/秒以上
ライブビュー撮影機能のフォーカスに準ずる
撮像素子による中央部重点平均測光、および評価測光
*フォーカスモードにより自動設定
EV 0∼20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
①自動露出撮影、②シャッター優先AE撮影、③絞り優先AE撮
影、④マニュアル露出撮影
*①②③は露出補正、AEロック可能
1/3段ステップ±3段(静止画±5段)
P, Av, BULB:ISO100∼25600自動設定、H(51200相当)、H1
(102400相当)、H2(204800相当)の感度拡張が可能
Tv:ISO100∼25600自動設定
M:ISOオート
(ISO100∼25600自動設定)、ISO100∼25600
手動設定(1/3、1段ステップ)、H(32000/40000/51200相
当)、H1(102400相当)、H2(204800相当)の感度拡張が可能
対応
60p/30p対応
内蔵モノラルマイク、外部ステレオマイク端子装備
録音レベル調整可能、
ウィンドカット機能搭載
3種類
撮影可能
TFT式カラー液晶モニター
ワイド3.2型(3:2)/約104万ドット
手動(7段階)
可能
■画像転送機能
転送対応画像
■カスタマイズ機能
カスタム機能
カメラ設定保存
カスタム撮影モード
マイメニュー登録
著作権情報
■インターフェース
映像/音声出力・デジタル端子
HDMIミニ出力端子
外部マイク入力端子
リモコン端子
イーサーネット端子
拡張システム端子
■電源
使用電池
電池情報
撮影可能枚数の目安
(CIPA試験基準による)
動画撮影可能時間
日付/時計機能用電池
■大きさ・質量
大きさ
質量
■動作環境
使用可能温度
使用可能湿度
■バッテリーパック LP-E4N
形式
公称電圧
容量
大きさ
質量
■バッテリーチャージャー LC-E4N
充電可能電池
充電時間
定格入力
定格出力
電源コード
使用可能温度
使用可能湿度
大きさ
質量
日本語、英語、簡体字中国語
表示可能
確認可能
1枚表示、1枚+情報表示(簡易情報、撮影情報、
ヒストグラム)、4枚
インデックス、9枚インデックス
ハイライト部分点滅表示
可能
3種類
約1.5∼10倍、拡大開始倍率/開始位置設定可能
1枚/10枚/100枚/撮影日/フォルダ/動画/静止画/レーティング
可能
可能
可能(液晶モニター、映像/音声出力、HDMI出力)
スピーカー内蔵
全画像/日付/フォルダ/動画/静止画/レーティング
可能
記録/再生可能
可能
明るさ補正、ホワイトバランス、
ピクチャースタイル、オートライティング
オプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減、JPEG記録画質、色空
間、周辺光量補正、歪曲補正、色収差補正
可能
PictBridge対応プリンター
JPEG画像、RAW画像
DPOF バージョン1.1準拠
10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T
撮影時自動転送、画像選択/転送、SETボタンで転送、キャプション
付きで転送
EOS Utilityのリモートコントロール機能を有線LANで行う
詳細撮影/簡易撮影/単純撮影
画像の閲覧/取り込み
DLNA対応
マスターカメラの時刻を10台のスレーブカメラに設定可能
マスターカメラとの設定誤差±約0.05秒
静止画(JPEG画像、RAW画像、RAW+JPEG画像)、動画
31種
1枚のカードに最大10件登録可能
C1/C2/C3に登録
可能
設定/付加可能
アナログ映像(NTSC、PAL対応)/ステレオ音声出力
パソコン通信、
ダイレクトプリント
(Hi-Speed USB相当)
GPSレシーバー GP-E2接続
タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
Φ3.5mmステレオミニジャック
N3タイプのリモコンに対応
RJ-45端子、
ギガビットイーサーネット対応
ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E6B、GPSレシーバー
GP-E1接続
バッテリーパックLP-E4N/LP-E4、1個
*ACアダプターキットACK-E4使用により、AC駆動可能
残容量、撮影回数、劣化度確認可能
ファインダー撮影:常温(23℃)約1120枚、低温(0℃)約860枚
ライブビュー撮影:常温(23℃)約290枚、低温(0℃)約250枚
常温(23℃)約2時間10分、低温(0℃)約2時間
*フル充電のバッテリーパックLP-E4N使用時
リチウム電池 CR2025、1個
約158(幅)
×163.6(高さ)
×82.7(奥行き)mm
約1530g(CIPAガイドラインによる)/約1340g(本体のみ)
0℃∼+45℃
85%以下
充電式リチウムイオン電池
DC11.1V
2450mAh
約68.4(幅)
×34.2(高さ)
×92.8(奥行き)mm
約185g(保護カバー除く)
バッテリーパック LP-E4N/LP-E4
LP-E4N:約130分/1本 LP-E4:約120分/1本
AC100∼240V(50/60Hz)
DC12V/24V
DC12.6V 1.55A
約2m
0℃∼+40℃
85%以下
約155(幅)
×52.8(高さ)
×95(奥行き)mm
約350g(電源コード、保護カバーを除く)
※MacintoshおよびMac OSは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、
日本およびその他の国における登録商標または商標です。※Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)
の商標です。※CompactFlash(コンパクトフラッシュ)
は、SanDisk Corporationの商標です。※その他記載された社名、製品名等は、一般に各社の登録商標または商標です。※ここに記載のデータはすべて当社試験基準、
またはCIPA試験基準/ガイドラインによります。※大きさ、最大径、長さ、
質量はCIPAガイドラインによります
(カメラ本体のみの質量を除く)。※都合により製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。※仕様は2014年2月現在のものです。※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。※カラー液晶部は精密度の高い技術でつくら
れていますが、画素欠けや常時点灯する画素がある場合があります。
これは故障ではありませんので予めご了承ください。
なお、
これらの点は画像には記録されません。※EOS-1D Xの無償修理保証期間は、
お買い上げ後1年間です。※アフターサービス期間は、製造打ち切り後7年間です。
なお、一部
機種では、弊社の判断によりアフターサービスとして同一機種または同程度の仕様製品への本体変換を実施させていただく場合があります。
その場合、旧機種でご使用の消耗品や付属品をご使用いただけないことや、対応OSが変更になることがあります。
フォトライフをもっと豊かに。
「キヤノンフォトサークル」
キヤノンフォトサークルホームページ canon.jp/cpc
キヤノンフォトサークルお問い合わせセンター 050-555-90093 9:00∼17:00(土・日・祝日・年末・年始は休ませていただきます。)
※050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない方は043-211-9664をご利用ください。
キヤノンショールームのご紹介
キヤノンプラザ S
キヤノンデジタルハウス銀座
キヤノンデジタルハウス名古屋
キヤノンデジタルハウス梅田
〒108-8011 東京都港区港南2-16-6 (03)
6719-9022/10:00∼17:30(日祝及び年末年始弊社休業日を除く)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F(03)
3542-1801/10:30∼18:30(日祝及び年末年始弊社休業日を除く)
〒460-8532 愛知県名古屋市中区錦1-11-11名古屋インターシティ1F(052)
209-6201/10:00∼18:00(日祝及び年末年始弊社休業日を除く)
〒530-8260 大阪府大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビルB1(06)
4795-9101/10:00∼18:00(日祝及び年末年始弊社休業日を除く)
展示していない製品もございますので、
ご了承ください。
展示製品の最新情報は、
ホームページでご確認ください。
キヤノンデジタルハウス・キヤノンプラザ S canon.jp/p-showroom
キヤノンは、Jリーグの
トップパートナーです。
本カタログに記載されている製品EOS-1D Xは欧州RoHS
(特定有害物質の使用制限)
指令に適合して
います。欧州RoHS指令とは、電気・電子製品を対象に、鉛、水銀、
カドミウム、六価クロム、PBB
(ポリ臭化
ビフェニル)
、PBDE
(ポリ臭化ジフェニルエーテル)
の6物質群の使用を制限する、欧州連合
(EU)
が実施
する有害物質規制です。
※おかけ間違いのないようにご注意願います。
2014
0214T030
2
00485341
EOS-1D XファームウエアVer.2.0対応
限 界への 挑 戦 。
かつて 撮 れなかった瞬 間が 、撮 れること。
思い 描いたイメージを、余 すことなく表 現 できること。
撮 影 者 の 理 想を実 現 するため 、
キヤノンは 持 てる技 術を 極 限まで 駆 使し、
高 画 質と機 動 性 、操 作 性を革 新した 。
すべては 、機 能 の限 界を 超えた 撮 影を可 能とするために。
快 速 、快 適 、高 画 質を追 求し続ける
E O S のフラッグシップ が 、
いま生まれ 変 わる。
EOSは
累計生産台数
7,000万台を達成*。
*2014年2月現在
EOS-1D XファームウエアVer.2.0主な追加機能
●AIサーボAF:
[速度変化に対する追従性]パラメーター拡大
●AIサーボAF:
[連続撮影中のレリーズ]パラメーター拡大
●AIサーボAF:シャッターボタン半押し中のAF低輝度性能向上
●マニュアル露出とISOオートを組み合わせたときの露出補正
※最新ファームウエアはキヤノンホームページからダウンロードできます。
EOS-1D X : オープン価格 商品コード:5253B001/JANコード:4960999 819846
EF70-200mm F2.8L IS II USM :¥300,000(ケース・フード付き)
希望小売価格(税別) 商品コード:2751B001/JANコード:4960999 575070
※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※価格には消費税が含まれておりませんので、
ご購入の際、消費税額をお支払いください。
高画質
「高画質」
のために、
あらゆる視点からアプローチした。
解像力、階調や高感度特性など、画質を決定づけるすべての要素を
より高次元でバランスよく融合させること。EOS-1D Xは、
プロ機における高画質の新しい基準です。
18M 35mm Full-frame CMOS Sensor
Dual DIGIC 5+
自社開発・自社生産、35mmフルサイズCMOSセンサー
高画質化のための重要なファクターは、
撮像素子のサイズ、
高画素、
高
より自然な高画質を生み出す、
ノイズ低減機能
[長秒時露光のノイズ低減]
[高感度撮影時のノイズ低減]
を設定でき
S/N比。
これらの要素と高速読み出しのバランスを最適化した、
新世代の
ます。DIGIC 5+のパフォーマンスを活かした先進のノイズ低減アル
35mmフルサイズCMOSセンサーを開発しました。有効センサーサイ
ゴリズムにより、
[高感度撮影時のノイズ低減]
の効果が向上。
また、
[強
ズは約36.0×24.0mm。
有効画素数は約1810万画素、
幅広い画像用途を
め]
設定時の連続撮影枚数の減少を抑え、
暗い屋内スポーツやエクス
カバーする高解像度です。
画素サイズは6.95×6.95μmというゆとりある
テンダー使用時も、
優れた高速連続撮影能力を駆使できます。
大きさで、
新回路をレイアウトしつつ、
フォトダイオードの開口面積も
※効果は記録画像には反映されますが、
カメラによる再生
(液晶モニターやテレビ表示)
には反映されないため、
ノイズが目立つことがあります。
広く確保しています。
さらに、
3 5 m mフルサイズでは困難
EFレンズの描写力を引き出す、
光学特性補正
だったマイクロレンズのギ
ャップレス化も達成。優れた
周辺光量補正に加え、
軸上/倍率色収差も撮影時にリアルタイムで補正
受 光 効 率と新しいフォトダ
できます。
これはDIGIC 5+の強力な処理能力によって実現したもの
イオード構造が、低ノイズで
で、
後処理を行うことなく、
色にじみによる解像感の低下を防げます。
階調表現に優れた高画質を
さらにカメラ内RAW現像時は、
歪曲収差も補正することが可能です。
生み出します。
CMOSセンサー
プロの使用頻度が高い27本のEFレンズの補正用データを登録済み。
また、
EOS Utilityを使い、
補正用データの追加・削除も可能です。
新開発の映像エンジン、デュアルDIGIC 5+
※歪曲収差補正のみ、
補正に伴い画像周辺部がわずかにトリミングされます。
※カメラ内RAW現像できるのはRAWのみです。
S-RAW/M-RAWは現像できません。
※レンズ光学補正・初期登録レンズはキヤノンホームページをご覧ください。
映像エンジンは、
新開発のDIGIC 5+
(プラス)
です。
DIGIC 4の約17倍
という処理能力を備え、
高速かつインテリジェントな画像処理を実現。
これにより、
高感度撮影時のノイズ処理やレンズの収差補正の強化、
多重露出撮影などが可能になりました。EOS-1D Xは、
この高性能な
革新の光学特性補正機能、デジタルレンズオプティマイザ
デジタルレンズオプティマイザは、
カメラで対処できない各種の収差
エンジンを2基搭載。有効画素数約1810万画素、
14bitの広階調なデー
や回折、
さらにCMOSセンサー上のローパスフィルターなどによる影響
タを高速並列処理することで、
最高約14コマ/秒の高速連続撮影※を
まで補正する、
Digital Photo Professional※に搭載した画像処理技術
実現しています。※超高速連続撮影モード時
です。
これにより、画像中心部だけでなく、特に画像周辺部における
解像感や描写力が向上、
画像の隅々まで鮮鋭な高画質を実現。
CMOS
露出の自由度を高める、ISO100∼51200の広い常用ISO感度
センサー/EFレンズ/Digital Photo Professionalを一貫して自社設
計・製造するメリットを活かし、
高精度な補正と優れた効果を可能とし
低ノイズのCMOSセンサーと映像エンジンDIGIC 5+の高度なノイズ
ています。※カメラに付属のRAW現像ソフトウェア。
処理能力により、常用ISO感度をISO100∼51200まで拡大しました。
■画像周辺部の描写力の向上例
同じ撮影環境でも、
より高ISO感度に設定することにより、
シャッター
速度を高速化したり、絞り込んで被写界深度を深くしたりと、露出の
自由度が高まります。
また、
エクステンダー装着時、
開放F値の低下を
補えるのも大きなメリットです。
感度拡張は、
H1
(ISO102400相当)
、
H2
(ISO204800相当)
、
デジタルレンズオプティマイザ
L(ISO50相当)。極
撮影条件で現像
■デジタルレンズオプティマイザの原理
端に明るい被写体、
画像に影響を与える主な光学的要素
視界が効かないほ
ど 暗 いシーンにも
対応できます。
光源分光
※推奨露光指数
※動画撮影時は
常用ISO100∼25600と
なります。
赤外線吸収/
紫外光カットガラス
ローパス
フィルター
原色フィルター
CMOSセンサー
開口形状
光の伝達係数を関数化・フィルター化し、
受光画像に適用することで、
光学的な影響を補正
1/1600sec., F2.8, ISO51200
| 3 | 高画質 |
レンズ
※すべての画像で効果を保証するものではありません。
※使用レンズごとに、
補正用データをダウンロードする必要があります。
※最新の対象レンズはキヤノンホームページでご確認ください。
| 高画質 | 4 |
AE/AF
システム
目指したのは、光とピントを自在に操る、
人間の
「視覚」。
眼前の世界を瞬時に理解し、対応する人間の視覚認知力。
その能力を取り込むことで、高精度、
かつ安定したAE/AFを実現しました。
EOS iSA System
61-point High Density Reticular AF
AFセンサー
測光センサー
多角的な視点で被写体を検出する、EOS iSA System
色や顔などを見分け、
一瞬で被写体を捕捉、
追従する人間の視覚認知
能力。
その優れた力を応用したのが、
EOS iSA Systemです。
10万画素
RGB測光センサーと測光専用映像
ISOオートの制御範囲設定
明るさの変化に合わせ自動でISO感度を制御する、
ISOオートを搭載。
このとき、
ISO感度の自動制御範囲の上限と下限を設定できます。
また、
[ISOオート低速限界]
も設定可能としました。
あらかじめシャッター
エンジンDIGIC 4により、被写体の
速度
(1/250∼1秒)
を設定しておくと、
それよりシャッター速度が遅く
色や顔、輝度を検出。評価測光の安
ならないようISO感度を制御。例えば被写体ブレを防ぐため、速めの
定化と被写体捕捉力の向上、
より好
シャッター速度を確保したい場合などに効果を発揮します。
ましい画作りを実現しています。
※ISOオートでは、
感度拡張は使えません。
※iSA=Intelligent Subject Analysis
DIGIC 4
AEの安定性を高めた、252分割評価測光
10万画素RGB測光センサーを21×12ブロックに分ける、
252分割評価
測光を採用しました。
EOS iSA System から得られる色と顔の情報に
NEW Ver.2.0
■露出制御のISOオート低速限界を拡大
[ISOオート低速限界]
の設定可能上限値が1/8000秒に拡大。
スポーツや
野生動物など高速の動体を撮影時、被写体ブレを防ぐため、
より速い
シャッター速度が必要な場合に有効です。
加え、
61点のAFフレームを活用し、
被写体の領域も的確に把握。
構図の
変化や、
ピントを合わせたポイントの色や輝度の影響を抑え、
安定した
評価測光を実現しました。
■絞り数値変化時の露出を維持
252分割
35分割
(低輝度時)
※低輝度時は測光範囲を拡大。
かつ測光画素を結合し、
感度を高めて測光します。
マニュアル露出かつISO感度任意設定時、
レンズ交換やエクステンダー
着脱、
ズーミングによって開放、
または最小絞り数値が変化しても、
露光
量は変化しないようISO感度またはシャッター速度を自動的に変更します。
充実の測光モードと幅広い露出補正範囲
測光モードは評価測光、
部分測光、
スポット測光
(すべてのAFフレームに
連動可能)
、
中央部重点平均測光を用意。
また、
露出補正は±5段
(手動
設定時、
AEBは±3段)
で幅広く設定でき、
極端なローキー/ハイキーな
表現や、
HDR合成用の素材撮影にも対応できます。
| 5 | AE/AFシステム |
| AE/AFシステム | 6 |
AE/AF
システム
被写体捕捉能力の追求、61点高密度レティクルAF
■測距エリア選択モード
動体にAFフレームを合わせ続ける、EOS iTR AF
〈Case 1〉
汎用性の高い基本的な設定
〈Case 2〉
AFフレームは61点。41点のクロス測距点を広範囲に配置し、構図の
距離情報に加え、
EOS iSA Systemが検出する顔や色情報も活用し、
自由度と被写体の捕捉力、
動体の追従性を高めました。
開放F4レンズ
被写体の動きにAFフレームを連動させる新機能です。
1点のAFフレー
使用時や、
F2.8レンズとエクステンダーEF1.4×IIIの組み合わせ時も、
ムで捉え続けることが難しい高速の動体、
速さや方向を急変させる動
クロス測距が可能です。測距精度を追求し、すべてのAFフレームで
体などの撮影を、
カメラがより強力にサポート。
素早く的確にAFフレー
基線長を大きく確保。
かつラインセンサーの微細化と2ライン化
(千鳥
ムが乗り移り、
ピントを合わせ続けます。
配列)
を図ることで、
F4レンズでもEOS-1D Mark IVのF2.8光束対応
※iTR=Intelligent Tracking and Recognition
※測距エリア選択モードの61点自動選択AF時、
またはゾーンAF時に有効な機能です。
※AIサーボAF時は、
選択したAFフレームで捉えた位置の色、
または近くの顔に合わせ、
AFフレームが連動します。
※ワンショットAF時は、
顔検出できた位置にピントを合わせます
(複数顔からの任意選択は不可)
。
AFに迫る高精度測距を実現しました。
さらに低輝度限界も−2EVまで
障害物が入るときや、被写体がAFフレーム
から外れやすいとき
〈Case 3〉
1点AF(任意選択)
スポット1点AF(任意選択)
1点を任意選択。構図優先の撮影
に適します。
通常の1点AFより狭いポイントに
ピントを合わせます。
急に現れた被写体に素早くピントを合わせ
たいとき
〈Case 4〉
被写体が急加速/急減速するとき
〈Case 5〉
被写体の上下左右の動きが大きいとき
(1点AF時無効)
〈Case 6〉
拡大
(中央部)
し、
暗いシーンでもAF撮影を可能としています。
被写体の速度変化と上下左右の動きが
大きいとき
(1点AF時無効)
※レティクルとは、網線、
網状 を意味し、
AFのセンサーが網状に配置されている様を表しています。
※レンズによっては周辺測距点が使用できないことがあります。
測距点と測距パターン、
レンズの対応についてはキヤノンホームページをご覧ください。
領域拡大AF
(任意選択)
領域拡大AF
(任意選択)
ゾーンAF(任意選択)
上下左右4点
周辺8点
61点のAFフレームを9つの測距
ゾーンに分けてピントを合わせます。
※ゾーン内のAFフレームで自動選
択AFを行います。
任意選択した1点の上下左右、
または周辺のAFフレームでピントを合わせます。
■AFセンサー配置イメージ図
パラメーターは適宜調整が可能
NEW Ver.2.0
■61点自動選択AF時のAIサーボAF開始測距点
スポット1点/1点/領域拡大AFで選択していたAFフレームを、
61点自
動選択AFのAIサーボAFの開始測距点にできます。
動体の距離に応じて
測距エリアを瞬時に切り換えたいときに有効です。
61点自動選択AF
ワンショットAFでは、AFエリアとピントの合ったAFフレームを表示。AIサーボAF
では、AFを開始するAFフレームを任意に選択できます。
NEW Ver.2.0
■縦位置/横位置のAFフレーム設定項目を拡充
[縦位置/横位置のAFフレーム設定]
に
[別々に設定:フレーム]
を追加
F2.8対応・クロス測距
F4.0対応・縦線検出測距
F5.6対応・縦線検出測距
F5.6対応・横線検出測距
します。横位置、
縦位置
(グリップ上/グリップ下)
でAFフレームを独立
設定でき、かつ測距エリア選択モード(スポット1点/1点/領域拡大
※最中央1点のF2.8対応AFフレームでEV−2を達成。周辺F4.0/F5.6対応AFフレームは
EV+0.5となります。
(ワンショットAF時)
AF)
も連動して切り換わります。
■
[速度変化に対する追従性]
のパラメーター範囲を拡大
AFカスタム設定ガイド機能
[速度変化に対する追従性]
のパラメーターに
[−2、
−1]
を追加します。
主被写体の手前に一瞬障害物が入ったときも、
AFの安定性が向上します。
F8でクロス測距、領域拡大AFが可能
エクステンダーを装着して開放F値がF8になるレンズで、
クロス測距が
可能です
(最中央1点)
。
上下左右4点の領域拡大AFも使用でき、
被写体
捕捉をサポートします。
■
[サーボAF連続撮影中のレリーズ]
のパラメーターを拡大
■超望遠撮影
パラメーターに
[−2、
+2]
を追加。
連続撮影速度優先
(−2)
か、
ピント精度
優先
(+2)
するか、
設定の幅が広がります。
安定性と柔軟性を向上させた動体予測機能、AIサーボAF III
例:EF600mm F4L IS II USM+EXT EF2×III+EOS-1D X
→1200mmの超望遠でAFが可能。
■機材の軽量化
例:EF70-200 F4L IS USM+EXT EF2×III+EOS-1D X
→軽量
(約760g+約325g=約1085g)
の140mm∼400mmレンズでAFが可能。
| 7 | AE/AFシステム |
多様な撮影スタイルへの対応。測距エリア選択モード
多様な被写体や撮影スタイルに対応できるよう、
充実した測距エリア
プロの評価をフィードバックし、
アルゴリズムをさらに進化させたAI
サーボAF IIIを搭載しています。
さらに、
[被写体追従特性]
[速度変化に
対する追従性]
[ 測距点乗り移り特性]
を調整することが可能です。
選択モードを用意。
その柔軟かつ的確な使いこなしをサポートするため、
「被写体が見え隠れする」
「障害物が横切る」
「突然方向や速度を変え
インテリジェントビューファインダーを採用。
AFフレーム選択時は、
レン
る」など、
さまざまな状況に柔軟に対応できます。
また、
これらのパラ
ズに応じて選択可能なAFフレームを点灯、
クロス測距AFフレームを
メーターを簡単かつ的確に設定できるよう、AFカスタム設定ガイド
低輝度下でAIサーボAFを使用時、撮影前のAF追従性が向上。撮影上
点滅で表示します。
撮影時には使用可能なAFフレームなど有効な情報
機能を用意しました。
撮影シーンに合わせ
〈Case 1〉
∼
〈Case 6〉
を選ぶ
重視されることの多い1枚目の合焦精度が高まります。
のみを表示するため、
設定状態を常に把握しつつ撮影に集中できます。
だけで、
迅速にAIサーボAFの特性を最適化することが可能です。
■シャッターボタン半押し中のAF低輝度性能向上
| AE/AFシステム | 8 |
ドライブ
システム
35mmフルサイズ機が、
優れた反射神経を手に入れた。
瞬間を狙う撮影者に必要なのは、
スピードとレスポンスです。
キヤノンは先進のメカ設計技術を投入。
これまでの限界を克服しました。
12 fps Continuous Shooting
■クアッドアクティブミラーストッパーの効果
(イメージ)
最高約12コマ/秒の高速連続撮影
ミラーダウン開始信号
14 fps in Super High Speed Mode
35mmフルサイズ機、
それも有効画素数約1810万画素でありながら、
ミラーダウン開始から安定化まで
わずか約36ms
すべての記録画質で、最高約12コマ/秒の高速連続撮影を実現しま
した。AEはもちろん、
AF
(AIサーボAF時)
も被写体に追従。
肉眼では
メインミラー
捉えられなかった、
被写体の瞬間の姿を鮮やかに切り取れます。
※ISO32000以上
(カメラが低温状態ではISO20000以上)
のときは、
最高約10コマ/秒となります。
※電池残量によっては、
連続撮影速度が制限される場合があります。
サブミラー
最高約14コマ/秒の超高速連続撮影モード
最高約14コマ/秒の超高速連続撮影モードを用意。連続撮影中は
ミラーアップ状態となり、
ピントと露出を撮影1枚目に固定して露光を
繰り返します。
被写体のわずかな動きも逃したくないときや、
バッターや
高速連続撮影を可能にする、16チャンネル高速読み出し
ゴルファーのスイング、
陸上競技のゴールの瞬間といった置きピンで
CMOSセンサーから16チャンネル
(EOS-1D Mark IV:8チャンネル)
で信号
撮影が可能なシーンに活用できます。
を読み出し、
4基の14bit ADコンバータでデジタル信号に変換。
デュアル
※JPEG撮影時のみ。
RAW、
M-RAW、
S-RAW撮影時は、
高速連続撮影モードに切り換わります。
DIGIC 5+に送り出すことで、
高画素でありながら最高約12コマ/秒の高速
連続撮影
(超高速連続撮影モード時:最高約14コマ)
を可能にしています。
速さと精度を両立させる、
クアッドアクティブミラーストッパー
ミラーのサイズ・質量ともに大きな35mmフルサイズ機で、
AE/AFを
高速化と耐久性を追求した新シャッターユニット
追従させつつ最高約12コマ/秒の高速連続撮影を実現する。その
最高約14コマ/秒の超高速連続撮影に対応すべく、電子式縦走り
ため、
メインミラーとサブミラーの左右にバウンド抑制メカを備えた、
フォーカルプレーンシャッターを新開発しました。
シャッター羽根に、
クアッドアクティブミラーストッパーを開発しました。
これはミラーの
カーボン繊維をベースとした複合材料を採用。高速化・高耐久化に
衝突エネルギーを吸収するバランサーと、バウンドを強制的に抑え
必要な軽さと薄さ、
強さを実現しています。
込むロックメカを併用した独自の機構です。
瞬時にミラーバウンドを
また、
シャッターチャージに高トルクの専
収束させることで、
連続撮影の高速化と測光・測距の高精度化を両立。
用モーターを採用するとともに、
その力を
また、
揺れが少ないファインダー像を実現しました。
効率よく伝達するメカ設計などにより、
■クアッドアクティブミラーストッパー
高速化を達成しました。
シャッターユニット
最高約0.036秒のレリーズタイムラグ
サブミラーフック
メインミラーアーム
レリーズタイムラグは約0.055秒
(初期設定)
。
カスタム機能
[レリーズ
タイムラグ最速化]
により、
最高約0.036秒
(絞り開放時)
まで高速化が
可能です。
被写体を捉えた瞬間にシャッターを切りたいときや、
高速で
移動する被写体を撮影時、
レリーズタイムラグ中のわずかなピント
移動も極小化したいときなどに有効です。
サブミラーアーム
メインミラーバランサー
サイレント1枚撮影モード
メインミラーフック
ミラーダウンとシャッターチャージを通常撮影時よりも低速で行う
サブミラーバランサー
ことにより、
ミラーの衝突音やメカ駆動音を緩和。露光後、
シャッター
ボタンを半押し状態に戻すまでミラーダウン、
シャッターチャージも
メインミラーバランサー
待機します。
※ レリーズタイムラグが約0.11秒となります。
| 9 | ドライブシステム |
| ドライブシステム | 10 |
多様性
熟成という言葉だけでは、
このカメラは語れない。
どのような撮影スタイルでも。
どの表現領域でも。
高品質な写真や映像を手にできること。EOS-1D Xの誇りです。
使いやすさを高めたライブビュー撮影機能
新たにライブビュー撮影/動画撮影ボタンを装備。
ファインダー撮影
との切り換えが簡単です。
また、
メニューからライブビュー撮影/動画
撮影の機能設定がスムーズに行えます。
ライブビュー映像とデュアル
〈比較
(明)
〉
■多重露出方式
画像の明るい部分を重視して重ね合わせます。
夜空に月を重ねたい場合などに有効です。
〈加算〉
フィルムカメラと同じく、
露光量をそのまま重ねます。像が重なった部分は露出
さらに進化した動画撮影機能、EOS MOVIE
人工の構造物やファブリックなど、
特に斜めストライプで目立つことの
オーバーとなるため、
AEで撮影時は、
多重露出枚数に応じてあらかじめマイナス
あったモアレと偽色を低減。
画質の大幅な向上を果たしました。
また、
補正する必要があります。
ビデオ規格に準拠した動画フォーマットの採用により、
編集環境との
アクシス電子 水 準器を同時に見ながら構図や傾きを調整したり、
親和性が向上。
プロの動画撮影機材としての完成度を高めています。
クイック設定を行えたりと、
操作性が向上しています。
■モアレと偽色低減
■
「1D」
シリーズ初の電子先幕シャッター
ライブビュー撮影時の露光制御に、
電子先幕シャッターを採用。
メカ先幕シャッ
これまでの多重露出撮影
(加算または加算平均)
では、
白い背景に花弁が写りますが、
この制御方式では、
明るい背景が優先され、
切り抜き合成のようなユニークな
作品ができました。
ターの動きをCMOSセンサー内部で再現するため、
静音で撮影が可能です。
また、
メカ先幕シャッターの駆動・停止に伴う微かなカメラブレも抑制でき、
解像感の
いっそう高い画像を得られます。
〈比較
(暗)
〉
多様な表現を可能にする、多重露出撮影機能
EOS-1D Mark IV など
複数回重ねる、
ガラスの正反射を取り除くといった用途に対応できます。
EOS-1D Xは、
多重露出撮影機能を搭載。
撮影モードや露出制御方式が
充実しており、
さまざまなシーンや表現意図に対応します。
1回目と2回目の露光を
そのまま重ねます。
■ALL-IとIPB、
選択できる圧縮形式
圧縮形式の選択が可能です。
ALL-Iは1フレーム単位で圧縮するイントラフレー
ム方式。
1フレームごとにデコードでき
〈加算平均〉
■表現意図で選べる2モード
撮影時の露出に関わらず、
多重露出の回数に応じて、
カメラが自動的にマイナス
重ね合わせる枚数、
「 機能・操作優先」
「 連続撮影優先」などを設定できます。
補正を行い、
最終的に標準露出を確保します。
撮影時に任意で露出を変えても、
「機能・操作優先」モードは、
一回シャッターを切るごとに、重ね合わせの結果を
EOS-1D X
画像の暗い部分を重視して重ね合わせます。
明るいバックを背景に、
同一人物を
るため、
カット編集を前提とした撮影
に適します。一方のIPBは前後のフレ
ームを参照して差分を検出する差分
各画像の明るさは重ね合わせ時に平均化されます。
圧縮方式。
画質を維持しつつ高圧縮を
液晶モニターで確認できるほか、
ライブビュー撮影では重なり具合を画面上で
実現でき、
同じ記録メディアでもより
確かめながら、
厳密な位置合わせが可能です。
イメージと違う結果が出た場合、
長時間の録画が可能です。
そのコマを新たに撮影し直せます。
さらに重ね合わせのために撮影した画像も
保存することができます。
「連続撮影優先」
モードは、
スポーツや動物など、
動体の
■編集をサポートするタイムコード設定
軌跡を一コマで表現したいときに有効です。
編集時に重要な役割を果たすタイムコード。EOS-1D Xでは、
カウントアップに
※
「連続撮影優先モード」
では、
撮影途中の
「メニュー画面の表示」
「ライブビュー表示」
「 撮影直後の画像確認」
「画像再生」
「 撮影のやり直し」
「 全画像の保存」
はできません。
「レックラン」
「フリーラン」
を用意しています。
「レックラン」
は動画撮影中にカウ
ントを進めるもので、
動画を編集ソフトのタイムライン上に並べるときに使われ
ます。
「フリーラン」は設定したスター
ト時間から常時カウントを進めるもの
で、
いつ撮影したか確認したいときに
有効です。
また、複数のカメラで撮影
通常、人物のシルエットに
花弁がかぶるはずが、
暗い引き締まったシャドーを
キープするのが特徴です。
■撮影済みRAW画像から重ね合わせをスタート可能
EOS-1D Xで撮影したRAW画像であれば、
任意の画像
(多重露出画像を含む)
を
一コマずつ、
AEの標準露出で
撮影できるので手軽です。
なお、すべてのコマをマイナス1段
補正すれば、
重ね合わせの結果も
マイナス1段となります。
| 11 | 多様性 |
一コマ目に選んで、
多重露出撮影を開始できます。
撮影時間や場所の異なるシー
ンを重ね合わせられ、
表現の幅が広がります。
※一コマ目に選択できるのは、
RAW画像に限ります
(M-RAW/S-RAWは不可)
。
※撮影済みの画像どうしをカメラで重ね合わせることはできません。
時も、時計を同期させておけば、それ
ぞれの映像を時系列で管理でき、
編集
作業がスムーズに行えます。
■ファイルの自動作成と長時間連続録画
ファイル容量4GBを超えると自動的に新しいファイルを作成し、
シームレスに
録画を続けられます。
長回しやコンサートなどに有効で、
デジタル一眼レフカメラ
の動画表現領域が拡大します。
※最長記録時間は29分59秒です。※カメラでは分割ファイルの連続再生はできません。
| 多様性 | 12 |
操作性
プロの声に磨かれて、
ユーザーインターフェースは洗練される。
必要な機能を、直感的かつ瞬時に使えること。
そのため、
撮影はもちろん撮影後のワークフローまでを視野に入れ、操作性を高めました。
高品位な
「見え」
を実現した光学ファインダー
■活用シーンが拡大したクイック設定
充実した操作ボタンと使いやすいレイアウト
光学ファインダーは視野率約100%、倍率約0.76( 50mmレンズ・∞・
クイック設定ボタンを押しやすい位置に配置。
ファインダー撮影やライブビュー
プロからの要望を分析し、
ボタンの拡充とレイアウトの最適化を図りま
撮影時、素早い機能設定を実現しています。
また、
オートライティングオプティ
マイザや操作ボタンカスタマイズを加え、
項目を充実させています。
さらに、
画像
撮影後の画像確認・仕上げ・管理を効率化
画像の確認、
整理などを効率的にするため、
再生系の機能と操作部材の
-1m )
、
視野角約35.0度。
光学系を新規設計することで、
隅々まで明るく
した。
「ファインダーを覗いたまま、
的確に機能を使える」
「縦位置・横位
見やすい視野と、
覗き方によって見え方が変化しにくいファインダー
置でも変わらない操作性」
「素早い機能の切り換え」
「快適な画像確認」
像を実現しています。
フォーカシングスクリーンは、
明るさとピントの
などを実現。
これまでの
「1D」
シリーズの操作に慣れた手でも迷いなく
画像再生時の拡大と縮小は、新設の拡大/縮小ボタンを押し、
メイン電子ダイ
合わせやすさを両立した、
レーザーマットスクリーンEc-CV。粒状感や
使え、
かつ多機能を柔軟に使いこなせます。
ヤルを回転させて拡大率を調整します。右手親指で行う作業は拡大位置の移動
-1
レイアウトを最適化しました。
撮影後の処理がシームレスに行え、
快適です。
再生時と動画撮影時も、
クイック設定が可能となりました。
■大量画像を迅速に確認できる画像拡大機能
(マルチコントローラー)
と画像送りのみとなり、
画像周辺部の光量低下が少なく、
ヌケのよい視野を実現しています。
大量の画像を確認するときも指の運動量を抑
※レーザーマットスクリーンEc-A/B/D/H/I/Lも使用できます。
※Ec-CIII/CⅣ/S/N/Rは、
取り付けることはできますが、
カメラの測光システムでは適正な露出が得られません。
えられます。拡大/縮小ボタンを押したときの
拡大倍率と表示位置を設定しておけば、確認
■ファインダー光学系
マルチファンクションボタン2
作業がさらにスピーディに行えます。
また、
撮影
直後に表示される画像からの拡大も可能です。
絞り込みボタン
柔軟な使いこなしを実現する操作ボタンカスタマイズ
縦位置
マルチファンクションボタン2
縦位置絞り込みボタン
ペンタプリズム
ライブビュー撮影/
動画撮影ボタン
測光センサー
AF用光源検知
センサー
使用者ごとの撮影スタイルに合わせ、
操作ボタンカスタマイズ
(カスタ
再生時にグリッド表示が可能。構図の確認に有効です。
さらに、
画像にレーティ
ム機能)
が可能。
豊富なボタンによく使う機能を割り当てることにより、
ングマーク
(★)
を付加でき、
結果の満足度や用途に応じた仕分けに役立てられ
操作性を高められます。
なお、
クイック設定画面からアクセスし、
設定
ます。
また、
カメラ単体でJPEG画像のリサイズ処理が可能です。
ファイルサイズを
状態を確認・変更することもできます。
軽くしたいときなど、
その場でスピーディに作業を完了できます。
クイック設定ボタン
接眼レンズ
透過型液晶照明LED
■充実した再生機能とリサイズ、
レーティング
プロテクト/音声メモボタン
サブ電子ダイヤル
NEW Ver.2.0
消去ボタン
透過型液晶
拡大/縮小/インデックスボタン
フォーカシングスクリーン
縦位置
マルチコントローラー
AF-ONとAEロックボタンに
[AIサーボAF特性]
を割り当て可能。
ボタン
再生ボタン
ファインダー内
情報表示用LCD
カード/画像サイズ選択ボタン
■
[測光・AF開始]
の新機能を追加
電源/
マルチ電子ロックスイッチ
押し中、
選択したAF特性
(
[Case 1]
∼
[Case 6]
)
でAIサーボAFが行えます。
また、
ワンショットAFとAIサーボAFを瞬時に使い分けられる
[AFモード]
のほか、
[超高速連続撮影]
を割り当てられ、
操作性がさらに向上します。
NEW Ver.2.0
■誤操作を防ぐマルチ電子ロック
■プロテクト画像のみ再生
サブ電子ダイヤルとメイン電子ダイヤ
必要な情報を的確に伝える、
ファインダー情報表示
透 過 型液晶によって視 野内に情 報を表 示する、インテリジェント
[メイン電子ダイヤルでの画像送り]
および
ル、
マルチコントローラーのロックを個
[スライドショー]
で、
プロテクト画像のみを
別に行えるマルチ電子ロック機能を搭
再生する項目が選択可能となります。
載
(カスタム機能で設定)
。
シャッター速
ビューファインダーを採用。選択したAFフレームやAF作動中マーク
度、
絞り数値、
ISO感度、
露出補正、
AFフ
などを表示することが可能です。
これにより、
AFの充実した機能を、
より
レームなど、
不用意に変更されたくない
積極的に活用することができます。
また、
グリッドやAFフレームを利用
設定をロックでき、
被写体に集中できます。
■仕上がりを調整できる、
カメラ内RAW現像
した水準器表示が可能で、
構図の調整が容易です。
■AIサーボAFをアシストする、AFフレーム照明
AIサーボAF中でも、
ファインダー情報
(AFフレームやグリッド)
を赤く照明
(点滅
表示)
させることが可能です。
AIサーボAFでも、
暗い環境での撮影シーンで、
測距
点の確認が容易となります。
低輝度に強いAFシステムと高ISO感度で撮影できる
メリットを存分に駆使できます。
照明時は輝度を2段階で選択可能です。
構図調整をサポートする、デュアルアクシス電子水準器
EOS-1D Xで撮影したRAW画像をカメラ単体で現像し、JPEG画像として保存
■一覧性・設定しやすさを高めたメニュー
できます。その際、各種のパラメーターを調整可能。PCレスで、
より好ましい
メニュー機能を見直し、
目的に合った項目が見つけやすく、
設定しやすい構成と
■マニュアル露出とISOオートを組み合わせた時の露出補正
しました。特にAFは専用タブを新設。機能を集約することで、多機能化と設定
クイック設定、
または
[SET]
ボタン*を押しながら
[メイン電子ダイヤル]
で
しやすさを両立させています。
さらに、
ガイド機能も搭載。
メニュー画面の下に
「INFO.ヘルプ」
が表示されているとき、
INFO.ボタンを押している間、
その機能の
概要や注意事項などを表示します。
画像に仕上げることが可能です。
撮影現場に居ながらにして、
また移動中などの
時間を利用して、
最終作品を完成させることができます。
露出補正が行えます。
*操作ボタンカスタマイズで
[SET]
ボタンに露出補正を割り当て時。
大型・広視野角、低反射の3.2型クリアビュー液晶II
液晶モニターに3.2型ワイドの大型クリアビュー液晶IIを採用。画面
全体を使った画像再生、
ライブビュー表示が可能です。
また、
液晶モニ
水平方向に加え、
あおり方向の傾きを検知、
表示。
ライブビュー撮影時は、
ター内部から光の反射面をなくす構造により、
外光の下でも見やすく、
映像と水準器を重ねて表示することが可能です。
被写体から目を離す
画像確認やライブビュー撮影が快適に行えます。約104万ドットの高
ことなく、
構図と傾きを確認できます。
精細で、
厳密なピント確認が可能です。
| 13 | 操作性 |
| 操作性 | 14 |
信頼性
ほか
高強度、高耐久性、高信頼性。
プロ機の誇りが、
ここにある。
連綿と鍛え上げてきた耐環境性能、耐久性をさらに向上させると同時に、
ネットワーク機能を標準装備するなど、仕様を充実させました。
マグネシウム合金を駆使した高強度ボディー
微小で軽いゴミにも有効な、搬送波方式のゴミ除去機能
非接触式の検知機構を備えたサブ電子ダイヤル
優れた放熱性と電磁シールド効果を発揮するマグネシウム合金を
一般的に撮像素子表面のゴミは、
小さく、
軽くなるほど振動で弾き飛ば
最も使用頻度が高い操作部材のひとつ、
サブ電子ダイヤルの回転検知に、
上・前・後カバー、
メモリーカードスロットカバーに採用。外部からの
しにくくなります。
そこで開発したのが
「超音波モーションクリーニング」
静電容量センサーを採用しました。
機械的な電気接点をなくすことで、
衝撃に強く、
耐久性にも優れたボディーです。
さらに、
内部構造である
です。
これは、
「ゴミを弾き飛ばす」
のではなく、
「ゴミを振動の波に乗せて
接点の摩耗や汚れによる動作不良を抑え、
耐久性を高めています。
ミラーボックスと本体もマグネシウム合金製とし、
高剛性と軽量化を
移動させる」
、
新しい超音波振動方式です。
最小絞りで写り込む可能性が
両立しました。
あった、
軽く微小なゴミにも効果を発揮します。
さらに、
赤外光吸収/
■有線LAN概念図
念図
紫外光カットガラス表面にフッ素コーティングを施すことで、
粘着性の
■外装カバー内部構造
あるゴミの付着を抑制。
もし付着してもブロアーでの除去が容易です。
静電容量センサー
セルフクリーニングセンサーユニット
総レリーズ回数をカメラがカウント、
分かりやすく伝えます
(1000回単
マグネシウム合金
40万回の作動試験をクリアした、高耐久シャッター
雨滴やホコリ。
悪条件を乗り越える防塵・防滴構造
適切なメンテナンスをサポートするカメラシステム情報
シャッター羽根の強度アップ、
シンプルで信頼性の高い動力伝達メカ
位)
。
カメラメンテナンスのタイミングを容易に把握でき、
万が一のシス
テムトラブル予防に有効です。
また、
カメラのシリアル番号とファーム
40万回に向上させました
(EOS-1D Mark IV:30万回)
。
この安心感を
計76箇所に防塵・防滴処置を施しました。
これらとワイヤレスファイル
背景に、
高速連続撮影能力を存分に活用できます。
トランスミッターWFT-E6B、
GPSレシーバーGP-E1、
防塵・防滴構造を
※当社所定の基準にて行った作動試験の結果に基づく参考数値です。
EOS Utility
WFTサーバー
メディアサーバー
EOS Utilityで
リモート撮影と
画像の閲覧/
取り込み
Webブラウザーで
リモート撮影と
画像の閲覧/
取り込み
DLNA対応
テレビなどで
画像を閲覧
カメラ間
時刻同期
マスターカメラの
時刻を
スレーブカメラに
設定
※USBホスト機能は非搭載です。
〈カメラ間時刻同期〉
LAN機能を利用し、
一度に最大10台のカメラと時刻合わせが行えます。複数の
EOS-1D Xを使い、
同一競技を複数のアングルから撮影するときなども、
画像を
時系列で整理できて便利です。
同様に動画撮影時も、
複数のカメラのタイムコード
を簡単、
かつ精度よく合わせられ、
編集性が高まります。
※別売のワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E6Bを使用して時刻を同期させることもできます。
ウエアバージョン、
過去に発生したエラーなどの履歴を確認できます。
■カメラ間時刻同期概念図
設計、
さらに各部品の素材を最適化することで、
シャッターの耐久性を
ボタンやダイヤルといった操作部材、外装カバーの合わせ部など、
FTP転送
FTPサーバーへの
画像転送
スレーブカメラ
スレーブカメラ
備えたEFレンズとスピードライトの組み合わせ時、
システム全体で
優れた耐環境性を確保。雨滴や水しぶき、湿気、ホコリなど、厳しい
条件の中での撮影を可能にします。
LANケーブル
通信信頼性を高めたアクセサリーシュー
ハブ
端子が露出されているアクセサリーシュー。
ゴミや摩耗などによりX接
■防塵・防滴処置箇所
マスターカメラ
点で通信不良が発生しても、
他の端子を使ってストロボを発光させる
LANケーブル
よう、
通信の二重化を図りました。
ホコリの多い場所などでも、
ストロボ
撮影の確実性を確保できます。
※対応ストロボ:スピードライト600EX-RT/580EX II/430EX II/320EX/270EX II/270EX/MR-14EX II
マスターカメラ
ネットワークと直結できる有線LAN機能
本体に有線LAN機能を搭載
(Ethernet 1000BASE-T対応)
。
ワイヤ
レスファイルトランスミッター等を介さず、
スタジオなどのLAN環境に
接続できます。
ケーブル長などの制約に縛られないため、
遠距離から
カメラを操作、
画像を転送したいときにも有効です。撮影画像の転送
CFカード×2のデュアルカードスロット
両スロットとも、
CFカードに対応
(Type I/II、
UDMA Mode 7対応)
。
X接点
情報通信端子
| 15 | 信頼性ほか |
(FTPサーバー)、ネットワーク経由でのリモートライブビュー撮影
記録メディアとカードリーダーを1種類に統一でき、
機材管理の効率が
(EOS Utility)
、
Webブラウザーからのリモート撮影と画像閲覧/取り
高まります。
書き込みは
[標準]
[カード自動切り換え]
[振り分け]
[同一
込み
(WFTサーバー)
が可能。
また、新たにDLNA対応機器で画像を
書き込み]から選択でき、
またカード間での画像コピーも可能です。
再生できるメディアサーバー機能も備えます。
バックアップや、
選んだ画像をカードごと管理するときに便利です。
| 信頼性ほか | 16 |
拡張性
カメラの機能を拡張する
専用システムアクセサリー
多彩な無線通信環境に対応する、WFT-E6B
■各部名称
画像管理を効率化するGPSレシーバー、GP-E1
IEEE802.11a/b/g/nに対応したワイヤレスファイルトラ
画像に位置情報を付加することで、撮影した場所による
ンスミッターです。
FTP転送、
WFTサーバー、
EOS Utility、
画像 管理・検 索を可能にする、小型・軽 量のG P Sレシー
メディアサーバー、
Bluetooth通信など、
機能が充実。通信
バーです。撮影時にレンズの向いた方向を検出・記録する
障害などに備え、
自動再転送機能も備えます。
電子コンパス機能も搭載。
防塵・防滴構造です。
4
5
3
6
5
6
7
8
3
4
430EX II
600EX-RT
9
¥25,000(ケース付き)
希望小売価格
(税別)
マクロリングライト マクロツインライト
MR-14EX II
MT-24EX
※2014年5月発売予定
9
10
25
8
24
9
2
23
10
1
22
11
21
12
10
11
11
32
12
12
13
13
14
15
31
16
30
17
14
19
ワイヤレス
コントローラー
LC-5
GPSレシーバー タイマーリモート リモート
GP-E2
コントローラー
スイッチ
TC-80N3
RS-80N3
8
1
1
20
320EX
7
2
2
13
270EX II
6
3
■システムマップ
ST-E3-RT
5
7
¥60,000
(ケース付き)
希望小売価格
(税別)
ST-E2
4
18
15
19
16
20
26
18
EFレンズ
17
15
14
29 28
27
25 24
23
22 21
主な付属品
視度補正レンズEg
外部マイク
HDMI ケーブル HTC-100(約2.9m)
アンチフォグ
アイピースEg
アイカップEg
ステレオAVケーブル
AVC-DC400ST
(約1.3m)
テレビ/ビデオ
ケーブル
プロテクター
ワイドストラップ
L7
ワイヤレスファイル
トランスミッター WFT-E6B
インターフェースケーブル
IFC-200U
(約1.9m)
リチウム電池CR2025
無線LAN
アクセスポイント
インターフェースケーブル
IFC-500U(約4.7m)
アングル
ファインダーC
EOS DIGITAL ソフトウェア
Solution Disk 使用説明書
ハンドストラップ
E2
1
シャッターボタン
14 シンクロ端子
1
測光モード選択/ストロボ調光補正ボタン
1
メニューボタン
17
縦位置AFスタートボタン
2
メイン電子ダイヤル
15
電池着脱つまみ
2
AFモード選択/ドライブモード選択ボタン
2
インフォボタン
18
縦位置操作ON/OFFスイッチ
3
マルチファンクションボタン
16
電池
3
撮影モード選択ボタン
3
ファインダー接眼部
19
縦位置AEロックボタン
4
EFレンズ取り付け指標
17
縦位置マルチファンクションボタン2
4
AEB設定ボタン
4
アイピースシャッターレバー
20
縦位置AFフレーム選択ボタン
5
動画撮影用マイク
18
縦位置マルチファンクションボタン
5
表示パネル照明ボタン
5
ライブビュー撮影/動画撮影ボタン
21
スピーカー
6
ストラップ取り付け部
19
縦位置メイン電子ダイヤル
6
ホワイ
トバランス選択ボタン
6
AFスタートボタン
22 カー
ドスロッ
トカバー開放つまみ
7
拡張システム端子
20
縦位置シャッターボタン
7
マルチファンクションボタン
7
AEロックボタン
23
電源/マルチ電子ロックスイッチ
8
Ethernet用RJ-45端子
21
縦位置絞り込みボタン
8
シャッターボタン
8
AFフレーム選択ボタン
24
音声メモ記録用マイク
9
9
メイン電子ダイヤル
9
マルチコントローラー
25 プロテク
ト/音声メモボタン
レンズロック解除ボタン
22 グリップ
10
外部マイク入力端子
23
セルフタイマーランプ
10
露出補正/手動絞り数値設定ボタン
10 クイック設定ボタン
26
11
HDMIミニ出力端子
24
絞り込みボタン
11
ISO感度設定ボタン
11 カー
ドスロッ
トカバー
27
消去ボタン
25
マルチファンクションボタン2
12
ストラップ取り付け部
12
28
拡大/縮小/インデックスボタン
13
上面表示パネル
13
十字タッチパッド
29 カー
ド/画像サイズ選択ボタン
14
アクセサリーシュー
14
サブ電子ダイヤル
30
再生ボタン
15
縦位置マルチコントローラー
31
ネッ
トワークランプ
16
アクセスランプ
32
液晶モニター
12 リモコン端子
(N3タイプ)
無線LANアダプター
13
映像/音声出力・デジタル端子
Ethernet端子
LANケーブル
(市販品)
15 シンクロ接点
フォーカシング
スクリーンEcシリーズ
USBポート
パソコン
設定ボタン
背面表示パネル
バッテリーパック LP-E4N
CFカード
カードリーダー
■表示パネル
ACアダプターキット
ACK-E4
PictBridge対応プリンター
* バッテリーパック LP-E4、
バッテリーチャージャー LC-E4を使用することもできます。
バッテリーチャージャー
LC-E4N
カーバッテリーケーブル
CB-570
GPSレシーバー GP-E1
ISO感度
色温度数値
マニュアルホワイトバランス番号
カスタムホワイトバランス
ISO表示
商品名
EOS-1D X
型番
商品コード
JANコード
EOS-1DX
5253B001
4960999 819846
希望小売価格
(税別)
オープン価格
スピードライト/マクロライト
スピードライト 600EX-RT
スピードライト 430EX II
スピードライト 320EX
スピードライト 270EX II
※1
希望小売価格
(税別)
¥2,800
型番
商品コード
JANコード
視度補正レンズ Eg +1
̶
2195B001
4960999 455822
視度補正レンズ Eg +2
̶
2194B001
4960999 455815
¥2,800
商品名
SP600EX-RT
5296B001
4960999 786094
¥65,000
視度補正レンズ Eg +3
̶
2192B001
4960999 455808
¥2,800
SP430EX2
2805B001
4960999 617930
¥33,000
アンチフォグアイピース Eg
̶
2200B001
4960999 455877
¥4,500
ANGLE-C
2882A001
4960999 540092
¥24,000
SP320EX
5246B001
4960999 786025
¥25,000
アングルファインダーC
SP270EX2
5247B001
4960999 783239
¥17,000
ストラップ
MR-14EX2
9389B001
4549292 007732
¥80,000
◎ワイドストラップ L7
̶
5753B001
4960999 840048
¥2,000
マクロツインライト MT-24EX
MT-24EX
2357A001
4960999 150437
¥99,800
ハンドストラップ E2
̶
4991B001
4960999 686202
¥3,800
スピードライトトランスミッター ST-E3-RT
ST-E3-RT
5743B001
4960999 810225
¥28,000
フォーカシングスクリーン
スピードライトトランスミッター ST-E2
ST-E2
2478A001
4960999 581538
¥22,000
◎フォーカシングスクリーン Ec-C V
̶
6006B001
4960999 840109
¥2,800
オフカメラシューコード OC-E3
OC-E3
1950B001
4960999 417271
¥7,000
LP-E4N
5751B001
4960999 819884
¥17,000
◎バッテリーチャージャー LC-E4N
LC-E4N
5752B001
4960999 819914
¥37,000
ACアダプターキット ACK-E4
ACK-E4
1896B001
4960999 415857
¥13,000
HTC-100
2384B001
4960999 530383
オープン価格
◎インターフェースケーブル IFC-200U
̶
1892B001
4960999 416014
¥2,500
インターフェースケーブル IFC-500U
̶
1893B001
4960999 416021
¥3,500
AVC-DC400ST
4076B001
4960999 659275
¥2,000
WFT-E6B
5756B002
4960999 810720
¥60,000
GP-E1
6364B001
4960999 848808
¥25,000
スピードライト/マクロライト用外部電源他
コンパクトバッテリーパック CP-E4
バッテリーマガジン CPM-E4
スピードライトブラケット SB-E2 ※2
電源システム
◎バッテリーパック LP-E4N
CP-E4
1947B001
4960999 417240
¥20,000
CPM-E4
1948B001
4960999 417257
¥4,000
SB-E2
1949B001
4960999 417264
¥23,500
リモートコントロール
インターフェースケーブル
HDMIケーブルHTC-100
リモートスイッチ RS-80N3
RS-80N3
2476A001
4960999 581576
¥5,500
タイマーリモートコントローラー TC-80N3
TC-80N3
2477A001
4960999 581569
¥16,000
エクステンションコード ET-1000N3
̶
2440A001
4960999 581583
¥9,800
ワイヤレスコントローラー LC-5セット
̶
0295B001
4960999 290102
¥41,000
ファインダー
◎アイカップ Eg
◎ステレオAVケーブル AVC-DC400ST
ワイヤレスファイルトランスミッター WFT-E6B
̶
1889B001
4960999 415932
¥1,500
GPSレシーバー GP-E1
高輝度側・階調優先
撮影モード
P:プログラムAE
Av:絞り優先AE
Tv:シャッター優先AE
M:マニュアル露出
C1,2,3:カスタム撮影モード
ホワイトバランス
オート
太陽光
日陰
くもり
白熱電球
白色蛍光灯
ストロボ
マニュアル
色温度
カード2装填表示
カード2選択マーク
̶
2199B001
4960999 455860
¥2,800
GPSレシーバー GP-E2
視度補正レンズ Eg -3
̶
2198B001
4960999 455853
¥2,800
視度補正レンズ Eg -2
̶
2197B001
4960999 455846
¥2,800
視度補正レンズ Eg ±0
̶
2196B001
4960999 455839
¥2,800
◎はEOS-1D Xに付属の商品です。※1 2014年5月発売予定
※2 スピードライト600EX-RT/580EX II/580EX/430EX IIのみ使用可能
価格は、
メーカー希望小売価格です。
消費税は含まれておりませんので、
ご購入の際、消費税額をお支払いください。
GP-E2
6363B001
4960999 848358
¥25,000
撮影可能枚数
WB-BKT時の撮影可能枚数
セルフタイマー作動表示
バルブ露光時間
ドライブモード
1枚撮影
超高速連続撮影
高速連続撮影
低速連続撮影
1枚静音動作
セルフタイマー10秒
セルフタイマー2秒
電池チェック
露出レベル表示
露出補正量
AEBレベル
オートライティングオプティマイザ
Bluetooth接続
カード1装填表示
有線LAN接続
カード1選択マーク
通信マーク
無線LAN接続
ストロボ調光補正
ホワイトバランス補正
動画記録サイズ
<SD>標準画質
<HD>ハイビジョン画質
<FHD>フルハイビジョン画質
AFモード
〈ONE SHOT〉
ワンショットAF
〈AI SERVO〉
AIサーボAF
多重露出撮影
モノクロ撮影
トランスミッター
視度補正レンズ Eg -4
| 17 | 拡張性 |
GPSユニッ
ト接続状態
シャッター速度
バルブ
(buLb)
バルブ露光時間
(分:秒)
絞り数値
■アクセサリーリスト
マクロリングライト MR-14EX II
■背面表示パネル
ミラーアップ
AEB撮影
測光モード
評価測光
部分測光
スポット測光
中央部重点平均測光
画像サイズ
ラージ
ミ
ドル1
ミ
ドル2
スモール
ロウ
ミ
ドルロウ
スモールロウ
画像番号
フォルダ番号
■付属品
●バッテリーパック LP-E4N ●バッテリーチャージャー LC-E4N ●ケーブルプロテクター
●ステレオAVケーブル AVC-DC400ST ●インターフェースケーブル IFC-200U ●ワイド
ストラップ L7 ●アイカップ Eg ●EOS DIGITAL Solution Disk ●ソフトウェア使用
も付属しています。
説明CD-ROM ※カメラ使用説明書(紙)、カメラ有線LAN使用説明書(紙)
■付属ソフトウエア
●RAW閲覧/編集ソフト
「Digital Photo Professional」
(Windows/Macintosh)
●画像閲覧/編集ソフト
「ImageBrowser EX」
(Windows/Macintosh)
●カメラ用通信ソフト
「EOS Utility」
(Windows/Macintosh)
●ピクチャースタイルファイル作成ソフト
「Picture Style Editor」
(Windows/Macintosh)
●JPEG画像合成ソフト
「PhotoStitch」
(Windows/Macintosh)
キヤノンホームページをご覧ください。
●EOS Sample Music ※PC動作環境は、
| 各部名称ほか | 18 |
Fly UP