...

特殊印刷・加工の基礎知識 - MdN Design Interactive

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

特殊印刷・加工の基礎知識 - MdN Design Interactive
LESSON 5-1
5-1
特殊印刷・加工の基礎知識
L e s s o n 5では、特殊印刷や加工を利用したCDジャケット、
カレンダー、パッケージの作成を行います。
特殊な印刷物の種類やよく使われる特殊印刷・加工などを理解しておきましょう。
5-1
証券・商品券・通帳
証券などは偽造を防止することが重要なので、レ
インボー印刷、透かし、マイクロ文字印刷など、
さまざまな特殊印刷技術を使用したり、専用のイ
ンクが用いられる場合もあります。また、データ
も厳重に管理しなければなりません。
ノベルティグッズ
特殊な印刷物のいろいろ
ゴやキャラクターを入れたグッズです。グッズに
などの一般的な印刷物以外にも、
いろいろな媒体の
よって印刷するスペースや色数は異なります。
デザインを手掛けます。データのつくり方や入稿方
例 ステッカー(シール)、缶バッジ、カレンダー、ポケット
法が通常の印刷物とは異なるので、制作作業にか
ティッシュ、文房具、トートバッグ、ライター、Tシャツ、タ
かる前に、印刷会社にデータ作成のルールなどを確
オル、携帯ストラップ など
GOODS DESIGN
企業やショップが販売促進や広報目的で作る、ロ
グラフィックデザイナーはポスターやチラシ、雑誌
認する必要があります。
タペストリー・懸垂幕
Lesson5/CD JACKET & CALENDAR & CASE
パッケージ
す。梱包する商品の形態に合わせた、さまざまな
パッケージがあります。箱の場合は完成した状態
特殊印刷・加工の基礎知識
ショップや商業ビルがイベント告知などに使用す
る、壁に吊り下げる大型のクロスです。縮小サイ
商品を梱包する箱や缶、ラベルなどのデザインで
スリーブ
シールエンドカートン
ズで作成したデータをインクジェットプリンター
で拡大出力したり、カッティングシートを転写し
て作成します。
を想定しながら、展開図の形でデザインします。適
切な展開図の作成には専門的な知識が必要なの
もあります。
特殊な印刷技術・加工の種類
タックエンドカートン
貼り箱
特殊印刷
通常のオフセット印刷ではできない表現を可能に
特殊印刷では、スクリーン印刷
(→P16 )
がよく利用
する、さまざまな特殊印刷や加工を紹介します。オ
されます。スクリーン印刷は網点での濃淡の表現と
フセット印刷のみの場合と比べて印刷コストはか
いった精細な印刷には向きませんが、印刷対象や使
かりますが、おもしろい効果が得られるので、デザ
用インクの選択の自由度が高いためです。おもな特
インの幅を広げることができます。
殊印刷には次のようなものがあります。
ロックボトムカートン
SPECIAL PRINT
GOODS DESIGN
で、印刷所でフォーマットを用意してくれる場合
●U V隆起印刷
プラスチックカード
U V(紫外線)
硬化インクをスクリーン印刷し、後工
程で紫外線を照射することで、
印刷面を盛り上げる
プラスチック製のカードで、耐久性が要求される
印刷手法です。通常、表面に光沢のある仕上がり
キャッシュカード、クレジットカード、ショップ
になりますが、表面のツヤを消した
「 U Vマット」
も
のポイントカード、病院の診察券などに使われま
あります。
す。印刷にはスクリーン印刷が用いられます。キ
ャッシュカードやクレジットカードはフォーマッ
●U Vちぢみ印刷
トが厳格に決まっているため、ルールに則ってデ
ちぢみ専用のUV硬化インクとUV乾燥機を使用し、
ザインしなければなりません。
シワの質感を出す印刷手法です。
158
DITp158_177色校修正.indd 158-159
U V隆起印刷
U Vちぢみ印刷
159
09.3.27 10:46:11 AM
Fly UP