...

戸塚区大防災フェア

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

戸塚区大防災フェア
夏休み
戸塚区大防災フェア開催!
8 .6
水遊びエリア
9:00~11:45
車両展示
心臓マッサージ訓練
放水体験
大規模災害に備えて
防災・減災行動を学ぼう!
荒天
中止
消防訓練センター40周年
記念企画も同時開催!
訓練礼式
体験を
練などのさまざまな
訓
ジ
ー
サ
ッ
マ
臓
心
放水体験や
ぼう!
しく自助・共助を学
通して、みんなで楽
場 所
横浜市消防訓練センター(戸塚区深谷町777番地)
内 容
実施内容・スケジュール(裏面参照)
問合せ
戸塚区役所総務課(電話:866-8307
主 催
戸塚区役所、戸塚消防署、横浜市消防訓練センター
協 力
戸塚消防団、消防局、建築局、総務局、資源循環局、水道局、健康福祉局、戸塚警察署、
横浜海上保安部、自衛隊、コカ・コーライーストジャパン株式会社、東京ガス株式会社
FAX:881-0241)
ライフジャケットサバイバル訓練
案内図
横浜市
消防訓練
センター
事前申込(多数時抽選)
ヘリ搭乗体験申込みについて
●定員 70組
※1組6名様までとさせていただきます。
●お申込をされる方は、次のURLもしくは二次元コー
ドからインターネットでの申込みをお願いします。
インターネットでのお申込みができない方は戸塚
区総務課(☎866‐8307)までお問合せください。
●期限 平成28年7月20日
(水)
入口
ライフジャケットサバイバル訓練
●定員 小学1年生以上の子どもと保護者
20組40人(子どもと保護者でプールに入ります。)
●お申込をされる方は、次のURLもしくは二次元コー
ドからインターネットでの申込みをお願いします。
インターネットでのお申込みができない方は戸塚
区総務課(☎866‐8307)までお問合せください。
(水)
●期限 平成28年7月20日
▲
JR戸塚駅から(所要時間35分)
バス
(立場バスターミナル行き)「二軒家」下車
徒歩10分
▲
市営地下鉄立場駅から(所要時間25分)
バス
(戸塚バスセンター行き)「二軒家」下車
徒歩10分
▲
●当選発表は当選者への通知をもって代えさせていただきます。
お申込
二次元コード
▲
お申込 U RL
http://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/somu/bousai/daibousai.html
駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関を御利用ください。(駐車場の許容台数を越えた場合、入場を制限させていただく場合があります。)
夏休
み
戸塚区大防災フェア 会場案内図
会場レイアウト
スケジュール
時間
会場内禁煙
屋外エリア
消防車両乗車体験 4
4
୍
ᩧ
ᨺ
Ỉ
2
ヘリ離着陸訓練
ヘリ展示・搭乗体験
(事前申込制)
4
スタンドパイプ式
初期消火器具に
よる放水体験
水遊びエリア
ධཱྀ
4
ᒇෆカ⦎ሙ
4
ᑠ
カ
⦎
ሙ
㏻
㊰
3
ධཱྀ
ṇ㛛
ධཱྀ
ᰯ⯋Ჷ
㏻㊰
災害用地下給水
タンク取扱訓練・
応急給水体験
入口
開 場
9:00~
9:05
開会式
9:05~
9:20
1
●ヘリ着陸訓練
航空救助員による降下・救出訓練
※9:00 以降ヘリ訓練エリア内への
立ち入りを禁止します。
(赤点線内)
9:30~
9:50
10:00~
11:15
●
2
●ヘリ離陸訓練
※11:15 以降ヘリ訓練エリア内への
立ち入りを禁止します。
(赤点線内)
10:00~
11:45
●木造耐震模型の実演、建物等に
おける応急危険度判定などのパ
ネル展
●感震ブレーカーの説明、パネル展
●消防士トレーニング体験、心臓
マッサージ訓練
●災害時の食や医療体制等の紹介
コーナー
など
3
ᐟ⯋Ჷ
᮶ሙ⪅㥔㌴ሙ
屋外エリア
10:00~
11:15
4
プール
10:00~
11:00
●初期消火器具による放水体験
●災害時のトイレ取扱訓練
●災害用地下給水タンク取扱訓練
●消防訓練センターによる資機材
展示
●消防車両乗車体験
●消防車両・警察車両・自衛隊車
両等の展示
●水遊びエリア
など
●災害救助犬と特別救助隊による
連携訓練
10:20~
プール
※ヘリコプターは、気象状況や
災害事案対応等により、参加
できない場合があります。
(搭乗体験ではヘリは飛びません)
11:30~
11:45
㥔㍯ሙ
ライフジャケットサバイバル訓練
(事前申込制)
●ヘリコプター搭乗体験
事前申込制
ᾘⅆカ⦎ሙ
5
●消防訓練センター教育生による
訓練礼式
●消防訓練センター教育生による
資機材取扱訓練
災害時の
トイレ
取扱体験
䝥䞊䝹
実施内容
8:15
本部
4
㏻ ㊰
感震ブレーカー
の説明など
ヘリ訓練等
見学場所
屋内エリア
屋内エリア
1
ヘリコプター訓練エリア
消防車両展示
ちびっこ防火衣体験
土木事務所車両展示
警察車両展示
自衛隊車両展示
資機材取扱
訓練
場所
9:20~
9:30
スタンド前
開会式
訓練礼式
4
スタンド前
災害救助犬と
特別救助隊による
連携訓練
(変更となる可能性があります。
)
5
●海上保安庁による「ライフジャ
ケットサバイバル訓練」
事前申込制
荒天等により中止する場合は、当日8時以降に、
「戸塚区公式ツイッター(@yokohama_ttk)」・「横浜市コールセンター(664-2525)」・
「エフエム戸塚(83.7MHz)」にて、お知らせします。
Fly UP