...

第41回 あるむ巡嶺倶楽部【鳳凰三山】登山記録

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

第41回 あるむ巡嶺倶楽部【鳳凰三山】登山記録
第41回 あるむ巡嶺倶楽部【鳳凰三山】登山記録
「白峰三山を眺める岩稜に屹立する特異な岩塔」 作成日 2002年8月31日
南アルプス、夏山の登山
登山目標 :
登山形態
:二泊三日の登山
地蔵ヶ岳(2,764m)観音岳(2,840m)薬師岳(2,780m)から成る鳳凰三山は多くの魅力にあふれる。
天を突く地蔵ケ岳の岩塔、悠々と連なる白峰三山の眺望と壮大な富士山、雲上の日本庭園、
砂礫に咲くタカネビランジの花。またドンドコ沢には、4つの豪快な滝が次々に現れる。
[費用]
[日時・天気]
2002年 8月24日(土)
曇り時々小雨のち晴れ ○:SL
一人当り
計 \16,750
参加8名「男5名・女3名」
2002年 8月25日(日)
あるむ巡嶺倶楽部事務局
晴れ
見どころ
宿泊費 名神高速代 青木鉱泉駐車料
保険代
@7,500
@3,675
@1,000
@ 335
自家用車ガソリンその他 @4,240
・鳳凰三山から撮影する被写体は白峰三山と甲斐駒、八ヶ岳、富士山。前景に形のよいケルンや風化した花崗岩。
・ドンドコ沢方面の四つの滝、(五色ノ滝、白糸ノ滝、鳳凰ノ滝、南精進ノ滝)いずれの滝も落差の大きい、素晴らしい眺め。
計画時間 JR石山 240分
実時間
青木鉱泉
220分
40分
40分
ポイント
行動・着
行動・発
「行動内容」
180分
御座石
235分
・林道より右に登り口の標識有り。
90分
薬師岳 10分
75分
10分
・大きな岩が有り、
・小屋一泊\10,000
薬師岳が前方に良く見える。
1:40
7:20
11:25
12:50
6:40
7:30
11:35
1:20
・当日仕事の為出発が遅れる。 ・テントと車で仮眠。
・ 前日の仮眠だけで、睡眠不足の為 ・昼食を取る。
・名神、瀬田IC~中央、韮崎IC ・暫らく林道を歩く。 ・堀部さん、足の調子が悪く、引返す。
歩調が乱れる。
・冷たい風が強く吹き込み、
・小雨が降ったり、やんだりでカッパを着たり、脱いだり。
・恵那峡SAで休憩
寒くなる。
・韮崎のコンビニで食料を調達する。
・風が無く、蒸し暑い、登り坂。
9:00
10:00
計画時間 薬師岳小屋
15分
実時間
薬師岳
10分
45分
観音岳
60分
30分
ポイント
2,780m
・最低な山小屋の食事。
行動・着
行動・発
「行動内容」
中道登山口
・南アルプスにしかないカタネビランジの花がきれいに咲いている。
計画時間
15分
実時間
45分
五色滝
40分
白糸滝
40分
60分
50分
南精進滝
80分
ポイント ・小屋前の分岐を右に入り、ドンドコ沢コースを沢沿いに下る。
・樹林帯と四つの滝、水量が多く、落差の大きい、素晴らしい滝がある。
鳳凰小屋
40分
2,764m ・サラシナショウマの花
2,840m
高山植物の花、タカネビランジ、ホウオウシャジン、タカネコゴメグサ
6:20
7:00
6:30
7:15
・全員の記念写真。
・全員の記念写真。
1:30
6:10
・早く床につき、疲れを癒す。
・早朝の日の出を撮影
地蔵岳
85分
80分
80分
・オベリクスが天に向かってそびえ立つ
8:40
9:35
8:55
9:45
・全員の記念写真。
・最高穂の岩の上に登りたかった。
・水の補給。
青木鉱泉
240分
JR石山
0:00
・お風呂は1,000円
行動・着
行動・発
「行動内容」
12:25
2:05
7:30
12:45
3:40
小休憩、記念写真。 ・登行の汗と疲れを鉱泉で流し、サッパリする。
・沢で、堀部さんと合流する。全員の記念写真。
・ヤナギラン、セリバシオガマ等の咲く花と樹林帯の中を下る。
・樹林帯を下るに従い、風もなく、蒸し暑くなる。
感想
・前日の仮眠だけで、中道コースより、一挙に薬師岳小屋へと登行する。登山者が少なく静かなコース、変化の少ない、
樹林帯をひたすら登る、カラマツからダケカンバの樹林をひたすら登ることに専念する。途中、小雨が降ったりやんだり、
風が無く、暑さと、睡眠不足でバテバテ。1700mを一気に登る中道コース---自信がついた。
・薬師岳、観音岳、地蔵ヶ岳、いずれの山も変化にとんだ山頂で、眺めが素晴らしく、下界の雲海も素晴らしかった。
・全員で山頂に行けなかったのが残念(堀部さん)。頂上での富士山が霞んで見にくかった。
10:30
10:40
小休憩
11:00
11:05
Fly UP