...

動画編集簡易手順 ファイル形式変換 1.Iwisoftを起動

by user

on
Category: Documents
0

views

Report

Comments

Transcript

動画編集簡易手順 ファイル形式変換 1.Iwisoftを起動
1.Iwisoftを起動して、編集対象の動画ファイルを選択する。
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
まずはこのボタンからクリック
2.当該のファイルを選択し、ENTERを押下する。
例えば、このように該当のファイル
を選択してENTERを押す
1/7
3.選択した動画ファイルの確認
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
ファイルが読み込まれるとこの様
に表示されます。
表示されている拡張子は、下の
Profileで指定している拡張子とな
ります。
4.動画編集(EDIT)のサンプル(1)
を押すと選択してた画像を編集
(画像のカットなど)ができます。
EDIT
2/7
5.動画編集(EDIT)のサンプル(2)
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
例えばこんな感じです。
3/7
6.ファイル形式(拡張子)の変更(1)
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
この設定で出力ファイルを変更します。
今この設定では、.flvへの出力設定になって
いますが、これを変更してみましょう
ここのプルダウンボタンを押すと左
側の様なポップアップが表示されま
す。
4/7
6.ファイル形式(拡張子)の変更(2)
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
ポップアップの画面でまずは左側か
ら
Common Videoを選択し
6.ファイル形式(拡張子)の変更(3)
そうするとこの様に表示が変わります。
5/7
7.出力ファイルの解像度(Rate & Bitrate)を設定
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
このボタンを押して出力ファイルの解像度を
変更します。
ボタンを押すと左の様なポップアップ画面が
表示されます。
Rateを”29.97 fps”に設定。
Bitrateを”3000 kbps”に設定。
この設定にすると、オリジナルの動画ファイルとほぼ同
じ品質でファイル形式の変換ができます。
※この資料では、.flvファイルから.movファイルへの形式変換を説明していますが、通常MEMOROサイトへアップする時は.flv形式とするので逆の操作となります。
従って入力ファイルでは、”.MTS”、”.mov”、”.wmv”、”.m4v”、”.mp4”などが想定されます。
これらのファイル形式を”.flv”へ変換して、MEMOROページへアップロードします。
※Settingsの設定値は、Rate:29.97fps、Bitrate:3000kbpsが推奨値です。ただし、オリジナルデータのRateを確認し、その値によって調整する必要はあります。
6/7
8.出力先ディレクトリの指定
動画編集簡易手順 ファイル形式変換
次に出力先のディレクトリを指定します。
このボタンで選択できます。
9.変換処理の開始
後はスタートボタンを押せば
変換して指定のディレクトリにファイ
ルを出力します。
※.flvへの変換後、そのファイルを直接みるにはフラッシュプレーヤーがインストールされていれば直接表示できますが、インストールされていなければ
iwisoftで読み込んで編集(EDIT)か上記画面右側の表示Windowで見ることができます。
7/7
Fly UP