...

別海村に建設された奉安殿について(追加資料)

by user

on
Category: Documents
3

views

Report

Comments

Transcript

別海村に建設された奉安殿について(追加資料)
別海村に建設された奉安殿について(追加資料)
本資料では、戦前の別海村において建設された奉安殿について現時点までの調査でわかってい
ることについて述べておく。
1
1.別海尋常小学校に設置された奉安殿
明治 15 年に別海学校として創立した別海尋常小
学校には、早くも明治 27 年に明治天皇と皇后の御
真影が下賜されている。これを受けて、明治 29 年
11 月 3 日には、校舎の西約 55 メートルの所に土蔵
トタン葺の「御影奉置所」を建設し、落成式を挙行
している。
大正 4 年には大正天皇の御真影が下賜されたが、
翌年 11 月 2 日に、これまで屋外にあった奉置所を
廃して校内に奉置所を新設し、翌 3 日に旧奉置所か
写真1
ら御真影を奉遷している。
2
昭和 3 年に昭和天皇と皇后の御真影が下賜され、昭和 7 年 6 月 15 日に開校満 50 年記念事
3
業として「御真影奉置所」が建設され、同年 8 月 20 日に落成式が挙行されている(写真 1)
。
この写真のとおり、柏野の奉安殿と同じ形をしていることがわかる。
以上のように別海尋常小学校には、明治・大正・昭和のそれぞれの天皇の御真影ごとに奉安殿
が作られていたことになる。
4
2.西別尋常小学校に設置された奉安殿
西別尋常小学校(現別海中央小学校)に奉安殿が建設され
る計画は昭和 5 年からあり、4 年かけて寄付金 500 円を集
めて建設の予定であったが、昭和 6、7 年の大凶作のために
寄付金が集まらなかった。昭和 8 年に別海村より 200 円を
拠出し、部落からの寄付を合わせて 400 円の建設費で同年
6 月 28 日着手し、7 月 25 日竣工、9 月 5 日に落成式典を
5
挙行している(写真 2)。
写真 2
建築仕様は、
「基礎ヲ鉄網混凝土、本屋ヲ木造外部鉄網混
6
凝土洗出シ総建坪一坪四合四勺」であった。同年 10 月 27
1 別海国民学校『学校沿革誌』
(別海小学校所蔵)より。
2 別海国民学校『学校沿革誌』内の「三 学校沿革ノ概要」には、昭和 6 年と記述されている。
3 別海国民学校『学校沿革誌』
(別海小学校所蔵)より。
4 北海道野付郡別海村立西別小学校『昭和弐年起 沿革誌』(別海中央小学校所蔵)より。
5 『北海道野付郡別海村立西別小学校開校五十周年記念誌』(1970 年)、22 頁。
6 混凝土はコンクリートのこと。
「洗出シ」とは、種石を入れたモルタルを塗り、それが硬化しないうちにその表面
を水洗いして、種石を表面に浮き出させた仕上げ方法。「一坪四合四勺」は 1.44 坪≒ 4.75㎡。
-1-
日に御真影が根室支庁において西別尋常小学校に下賜され、同日午後 2 時より盛大なる奉戴式
を挙行している。
西別尋常小学校の奉安殿も柏野・別海の奉安殿と同じ形をしているが、正面にはこのために考
7
案された、雪の結晶とスズランをあしらった西別尋常小学校の校章が取り付けられている。
8
3.中春別尋常小学校に設置された奉安殿
中春別尋常小学校に奉安殿の建築が着工されたのは昭和 12 年 9 月 30 日であり、同年 11 月
に竣工、翌昭和 13 年 10 月 30 日に御真影を拝戴している。
奉安殿の形は写真が現時点で見つかっていないためわからないが、中春別在住の内藤日出夫氏
(昭和 10 年生まれ)によれば、屋根の部分が丸い形をしていたとのことであるため、柏野・別海・
西別と同形であったと考えられる。
昭和 21 年 11 月 3 日に奉安殿が撤去され、中春別神社の本殿として使われていたが、昭和 57
9
年に現在の神社を作った際に解体処分したため、現存していない。
4.その他の学校の奉安殿
現時点ですべての学校の調査を行っていないためその全容を明らかにすることはできないが、
例えば中西別尋常小学校では奉安殿建設の問題が持ち上がったが、資金が足りないためにもめて
10
いるうちに終戦になったとの証言がある。必ずしもすべての学校に奉安殿が作られたわけでは
ないことがわかる。
5.別海村に建設された奉安殿と別海村役場の類似性
以上みてきたように、別海村に建設された昭和期の奉
安殿は、同じ設計書により作られた可能性が極めて高
い。なお道内に現存する奉安殿には、この形に類似する
ものは見られない。 写真3は、昭和 9 年 10 月に現中央公民館がある位置
に建てられた別海村役場である。この写真は昭和 28 年
の別海村要覧から取ったものであるが、このアーチ型の
写真3
屋根をもつ玄関部分は別海村にあった奉安殿の形によく
似ている。建設年もほぼ近く、設計が同一人物によって
なされた可能性があるが、それを示す文書などは見つかっていない。建築史の専門家などの意見
も聞きながら、今後も調査を進めて行く予定である。
7 『北海道野付郡別海村立西別小学校開校五十周年記念誌』(1970 年)、22 頁参照。
8 中春別小学校所蔵「沿革誌」より。
9 中春別酪農振興会『中春別のあゆみ』
(1981 年)21 頁、『悠久』214 頁参照。神社新築時に旧奉安殿を解体処分し
たことは、内藤日出夫氏の証言による。
10 中西別開基開校五十周年記念誌編集部『中西別半世紀』(1979 年)144 頁、今西正視氏の証言。
-2-
Fly UP