...

関西日本・フィンランド協会、スノーコレクティブ 共催 みゆき野映画祭in

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

関西日本・フィンランド協会、スノーコレクティブ 共催 みゆき野映画祭in
関西日本・フィンランド協会、スノーコレクティブ 共催
みゆき野映画祭in斑尾 ~北欧・日本国際短編映画祭~京都会場
フィンランド映画上映プログラム開催のご案内
このたび、京都の三条御幸町にあるカフェショコラで開催が予定されている
「FINLAND FAIR」(10 月 16 日水~12 月 25 日水)の一環として、「みゆき野映画祭
in 斑尾~北欧・日本国際短編映画祭~京都会場」を下記の通りを開催いたします。
本イベントは東日本大震災被災地の青少年にフィンランド映画および文化を紹介
する機会をつくるためのチャリティーイベントです。はじめにカフェショコラのフィンラ
ンド風ランチをお召しあがりいただき、アニメーション・コメディ・北極圏サーミなどバ
リエーションに富んだ内容のフィンランド短編映画を4本鑑賞いただきます。各作品
の上映前にはより映画を堪能していただけるようフィンランドの自然・映画の舞台
および「みどころ」紹介、上映後には映画の裏話などのトークも予定しており、フィン
ランドの短編映画事情や映画を通してフィンランドの自然や生活を垣間見ていただ
けるプログラムとなっております。また最後には本映画祭のプログラミングディレク
ターによる質疑応答の時間も設けております。関西ではなかなか上映される機会
が少ないフィンランド短編映画をご鑑賞いただける貴重な機会となります。皆様に
は是非、奮ってご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます
記
日程:2013年11月10日(日)
時間:11時半受付・開場 12時開始 15時終了
会場:カフェショコラ 連絡先 電話075-211-235
住所:京都市中京区三条御幸町東入る1928ビル2F
http://www.cafechocolat.cc
共催:関西・日本フィンランド協会、スノーコレクティブ
協力:カフェショコラ 株式会社スノウバグズ
料金:2,000円 (フィンランド風ランチ又はデザートセット付)
* 収益は東日本大震災被災地での北欧映画無料上映の実施費用に充当させて
いただきます。
お申込み方法:座席にかぎりがあるため、御予約優先とさせていただきます
メールまたは電話予約
メールの場合 関西日本・フィンランド協会e-mail: kjfs@rio.odn.ne.jp
電話の場合 カフェショコラ075-211-2357 お問い合せ/ご予約受付時間 15:00~
20:00(土・日曜を除く)
関西日本・フィンランド協会 スノーコレクティブ 共催
みゆき野映画祭in斑尾 ~北欧・日本国際短編映画祭~京都会場
● 上映予定作品●
<フィンランド アニメーションセレクション1>
「はりねずみ(黄色いキリンが語る動物物語シリーズ )」
監督ヤーナ=ウォルフォルス、アントニア=リングボム/フ
ィンランド/6分/アニメーション/英語/日本語字幕/2003/あら
すじ:冬眠をやめたハリネズミのおはなし。
<フィンランド アニメーションセレクション2>
「タンゴ・フィンランディア」
監督ハンヌ=ラユネン/フィンランド/6分/実写+アニメーショ
ン/セリフ無し/字幕無し/2006/あらすじ:ある夏の日のBarで
のできごと
<フィンランドのコメディ映画>
「結婚式の朝」
監督セルマ・ヴィルフネン/フィンランド/7分/フィクション・コメ
ディ/フィンランド語/日本語字幕/2011/あらすじ:内容:家族
全員で朝寝坊!母親は奮闘するが果たして結婚式に間に合
うのか。
ヘルシンキ短編映画祭 2012 (フィンランド) 最優秀プロフェ
ッショナル・フィクション賞/タンペレ映画祭 2012 (フィンラン
ド)/アスペン短編映画祭 (アメリカ)/フィンランド短編映画上
映会(北海道)/short short filmfstival2013コンペティション正
式出品(東京)
<北極圏サーメのドキュメンタリー>
「いちばん難しいのは愛」
監督スヴィ・ウエスト/フィンランド/30分/ドキュメンタリー/フィ
ンランド語・サーミ語/日本語字幕/2005/あらすじ:運命の人
っているの?本物の愛って何?愛の秘密を探るべく、スヴィ
はインタビューを開始した。
北欧の先住民族であるサーミの女性監督が「愛って何だろ
う」ということをテーマに、40 代、50 代、70 代の3 組のカッ
プルに行ったインタビューを基にしたドキュメンタリー映画。イ
ンタビューの合間にはそれぞれの世代の暮らしぶりなどを映
す。
若く美しい女性スヴィは23 歳。フィンランド北の果て、北極圏
に住んでいるサーミの若い女性。何でもそつなくこなす優等
生。彼氏ができても、本当の愛が見つけられない。隣人の老
夫婦、お母さん、キャリアウーマンの女友達。彼女の周囲の
人々はそれぞれの愛を育みみんな幸せそう。どうして私には
素敵なパートナーができないの?愛ってなに?
彼女は愛について学ぼうとインタビューを開始する…。
作品上映協力:株式会社スノウバグズ
監督紹介 スヴィ・ウエスト サーミの映画監督。2012 年より
フィンランド国営放送で放映開始され、国内で話題のサーミ
文化紹介プログラムの仕掛け人、兼、メインパーソナリティー。
発表される作品はサーミ文化の紹介、啓蒙だけでなく、民族
の歴史や北欧の政治経済の中での立ち位置なども深く示唆
する。しかしながら、作品そのものは若く現代的なサーミの一
般的な女性の視点で描かれ、観客が共感しやすく、とてもわ
かりやすい作品として評価が高い。
Fly UP