...

VOL.28

by user

on
Category: Documents
2

views

Report

Comments

Description

Transcript

VOL.28
想
特集:
ねんりんピック秋田2017
像
。
以上
規 模も本 気 度も。
11
2016
月号
vol.28
平成28年11月1日発行[第220号]
キク チ ジャパ ン
KI KUCH I JAPAN
国内需要が縮小している中、五城目町の和室用建具
・部材の老舗メーカーが、会社と雇用を守るために目
指した先は世界。日本とは文化も価値観も異なる国々
で、活路を見いだすことはできたのでしょうか。
きた五城目町の菊地合板木工株式会社
が高まっているヨーロッパやロシア、
にとっては、住宅の洋風化という国内
アジア諸国でのビジネス展開に踏み
国土面積の約70%を森林が占める
市場の変化も痛手でした。「和室向け
切ったのです。
世界有数の森林大国でありながら、木
木製品の需要は、実にピーク時の20分
「最初に持ち込んだのは、障子を使っ
材の自給率が30%と極めて低い今の
の1まで落ち込んでいます。新たなニー
たパーテーション「SCREENS」。国
日本。主たる原因は安価で高品質、か
ズを掘り起こさなければ、企業として衰
際見本市などでの評判も良く、手応え
つ安定供給が可能な輸入材が入ってき
退の一途をたどることは避けられませ
もあったのですが、ここで壁にぶつか
たこと。それに伴い戦後の高度経済成
ん」(代表取締役社長・菊地成一氏)
りました。私たちは日本の伝統美とい
需要の掘り起こしが喫緊の課題に
長期には花形産業といわれた木材関連
スクリーンズ
う部分にとらわれすぎて、相手方の文
産業も、往時の勢いをすっかり潜めて
最初にぶつかった壁
います。
そうした中、菊地合板木工では市場
ていたんです。海外展開をしていく上
昭和35年に創業し、柱やかもい、敷
規模が大きい海外に着目。近年、
では、多彩なニーズに柔軟に対応する
居などの和室用建具・部材を製造して
「和」の文化や生活様式に対する関心
姿勢が大切だということを、この時に
化や価値観を尊重することを少し怠っ
学びました」(菊地社長)
発売当初は純和風のデザイン一本で
展開していたSCREENSですが、今
は現地バイヤーの意見を取り入れ、花
や風景、動物のイラストをあしらった
ものから、ビビッドなカラーを基調と
したものまで幅広くラインナップ。結
果、さまざまな国での受注につながっ
ています。
原木製材から一貫した生産で、多彩なニーズ
に応える五城目の本社工場
差し込む光を和らげ、心地よい癒しの
空間を演出する
「SCREENS」
。洋間
やオフィスにも違和感なく溶け込む和
モダンなデザインが好評
2
和室用建具・部材メーカーとしての誇りと
技術の粋を詰め込んだ「WASHITSU」
オシャレなインテリアとして海外で注
田の地元企業、菊地合板木工で産声を
目が高まっています。また国内でも和
上げたブランド「KIKUCHI JAPAN」
室の魅力が見直されてきています。東
の挑戦は、
さらに続きます。
京オリンピックでの特需も期待できる
でしょう。日本文化の奥深さ、秋田の
製材会社の技術力を世界中の人に知っ
世界中の人がターゲット
ていただくとともに、業界にとって刺
海外に限らず、国内で需要が伸び
激となるような話題を提供できればと
そうな製品もあります。特殊な工具
思っています」(菊地社長)
を使わなくても、大人が2人いれば
日本で暮らす1億2千万の人々を相
短時間で製作可能な組立式和室(実
手にする商いから、世界中の人々を
用新案登録済)がそれ。海外向けに
ターゲットに見据えたビジネスへ。秋
ワ シ ツ
は「WASHITSU」として展開してい
る同製品は、大がかりな工事なしで
既存の空間に和室を取り入れられる
ことから、マンション住まいやこだ
わり派、外国人観光客を呼び込みた
い宿泊施設などからの問い合わせが
和室の魅力
を
世界に発信
します!
相次いでいます。
「つつましくも美しい和の空間は、
菊地合板木工株式会社
代表取締役社長 菊地成一氏
3
張ります!
私たちもPR 頑
いきます!
皆で盛り上げて
秋田代表目指して頑張
ります!
昭和63年(1988年)に第1回大会が開催さ
れた「ねんりんピック」。いよいよ来年、秋田で
開催されます。節目となる今回の第 30 回大会
では、県内外から観客を含め延べ約40万人の
方々が参加されます。この一大イベントを、県民
一丸となって盛り上げていきましょう。
総合開会式
9 月 9 日(土)
平成29年
県立中央公園
秋田の魅力をアピールしま
す!
陸上競技場
総合閉会式
平成29年
Opening ceremony
Closing ceremony
9 月12 日(火)
秋田県民会館
ねんりんピックとは
What’s Nenrinpic ?
ねんりんピックは、
「全国健康福祉祭」の愛称。60歳以上を
大会の開催に寄せて
ながさき大会
つとむ
秋田県選手団団長 佐藤 夙
中心に、あらゆる世代が楽しみ、交流を深めることができる
スポーツと文化の祭典です。
来年記念すべき第30回大会が秋田で開催されます。全国か
大会PRキャラクター「んだッチ」
近未来から秋田をPRするためにやって来た、
なまはげ型の子どもロボット「んだッチ」も、
県内各地に登場して大会を盛り上げていき
ます。
ら約1万人の選手や役員が来県しますが、県外から訪れた人に
とって何よりうれしいのが、おもてなしの心。
私自身、県選手団団長として、第9回みやざき大会から各地
のねんりんピックに参加してきましたが、その土地その土地で
受けたおもてなし、心遣いにはとても感動させられました。
あきた大会は、どんな大会になるでしょうか。県民一人ひとり
が小さなことでも良いので、秋田
ることが、大会の成功につながる
大会をPRしていくテーマソング・ダンスを、ねんりんピック
と思います。ぜひ皆さん、積極的
秋田2017の公式ウェブサイトで公開しています。歌詞を覚
に参加してください。
えて、ぜひ一緒に歌ってください。
4
でしかできないおもてなしを考え
大会テーマソング「君へのYELL」
交流大会会場地一覧
秋田県内17市町村で26種目が開催されます
Venue List
八峰町
藤里町
大館市
鹿角市
軟式野球 10~11日
軟式野球 10~11日
ソフトテニス
10~11日
ゲートボール
10~11日
ソフトバレーボール 10~11日
マラソン 10日
能代市
軟式野球 10~12日
マレットゴルフ 10~11日
囲碁 10~11日
三種町
マレットゴルフ 10~11日
大館能代空港
北秋田市
男鹿市
健康マージャン 10~11日
ラグビーフットボール 10~11日
ミニテニス 10~11日
仙北市
潟上市
ウォークラリー 10日
秋田駅
ペタンク 10~11日
大仙市
秋田空港
秋田市
グラウンド・ゴルフ 10~11日
将棋
10~11日
テニス
10~11日
ゴルフ
11日
弓道
10~11日
水泳
10~11日
サッカー
10~11日
太極拳
10日
ダンススポーツ 10日
横手市
卓球 10~11日
東成瀬村
パークゴルフ 11日
由利本荘市
ソフトボール 10~12日
剣道
10~11日
にかほ市
湯沢市
サッカー 10~11日
俳句 10日
スポーツ交流大会(10種目)
Athletic Events
And
Culture Events
開催種目
卓球 / テニス / ソフトテニス / ソフトボール / ゲートボール / ペタンク / ゴルフ / マラソン / 弓道 / 剣道
ふれあいスポーツ交流大会(12種目)
水泳 / グラウンド・ゴルフ / ラグビーフットボール / サッカー / ソフトバレーボール / ウォークラリー /
太極拳 / 軟式野球 / ダンススポーツ / マレットゴルフ / パークゴルフ / ミニテニス
文化交流大会(4種目)
囲碁 / 将棋 / 俳句 / 健康マージャン
各種イベントも開催! Events
年齢に関係なく、どなたでも参加できます
大会期間中は、食や伝統工芸品をはじめとした秋田の魅力を一堂に集めた「ふれあい広場」、県内の吹奏楽や合唱団、
郷土芸能団体などが出演する「音楽文化祭」、全国の愛好者が創作した500点以上の作品を展示する「美術展」など、
年齢に関係なく誰もが楽しめる関連イベントを開催します。
ふれあいニュースポーツ
お問い合わせ先
ペタンク
ふれあい広場
県ねんりんピック推進室 ☎018
(860)
1362
ペタンク
期間中、さまざまなイ
ベントを開催します!
音楽文化祭
美術展
最新情報が満載の公式ウェブサイトはこちら
5
「第2期ふるさと秋田元気創造プラン(平成26年度~29年度)」と
「あきた未来総合戦略(平成27年度~31年度)
」に基づく
取り組み状況をお知らせします。
※「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」は、県政の総合的な運営指針です。
「あきた未来総合戦略」は、
同プランに基づいて人口減少の抑制などを切り口にして、取り組みの充実・強化を図るものです。
風力発電設備の
導入量(単年度)が
2年連続日本一
産業・エネルギー戦略
■新たに次のような企業が立地
72,523kw
・大手自動車メーカーや航空機メーカーに
56,270kw
直接部品を供給する企業 ・グローバル展開するICT関連企業
・風力発電メンテナンス拠点となる事業所
■航空機関連産業の国際認証を県内企業
秋田港のコンテナターミナル
国際物流拠点として
さらに施設を充実
13,856kw
9,950kw
が取得するなど、県内での完成部品生産
H24
体制が前進
農林水産戦略
■えだまめ出荷量が日本一を達成
H25
H26
主な園芸作物の販売額が
平成24年度に比べ約22%増加
※平成27年7〜10月の東京都中央卸売市場への出荷量
H27
152 億円
134 億円
■7地区で「園芸メガ団地」を整備 ■新ブランド「秋田牛」の認知度が向上
タイ向け輸出も開始
125 億円
129 億円
■「林業大学校」を開講し、林業の担い手 能代市轟地区園芸メガ団地
1年目で目標販売額の1億円を達成
を育成
H24
H25
H26
H27
外国人宿泊客が平成24年に
比べて約3万人増加
観光 ・ 交通戦略
■国民文化祭や日本スポーツマスターズな
59,800 人
どの大型イベントの開催により交流人口が
拡大
■2020年東京オリンピック・パラリンピック
36,140 人
に向けたホストタウンに県、美郷町、横手
市が選定
日本海沿岸東北自動車道鷹巣IC付近
高速道路ネットワークの整備が進展
供用率90%に
6
■日本酒をはじめ、県産品の輸出が増加
(平成24年度から14%増の5.
4億円)
41,510 人
27,580 人
H24
H25
H26
H27
脳血管疾患による人口
10万人当たりの年齢調整
死亡率は38.0まで改善
健康・医療・福祉戦略
43.4
■大曲厚生医療センターや湖東厚生病院の 41.3
38.5
H25
H26
38.0
整備を支援
■平成 2 8 年度は県内で初期臨床研修を開始 した医師が過去最高(84人)
■認知症治療の核となる「認知症疾患医療セ
自殺予防キャンペーン 死亡率が減少
ンター」を県内5か所に設置
H24
中学3年生の英検3級以上
取得率が日本一
教育 ・ 人づくり戦略
■統合高校(能代松陽・角館・大館桂桜)開校
39.7%
36.6 %
■小・中学生の全国学力・学習状況調査結果は
平成 19 年開始以来全国トップレベル
H27
28.5 %
17.1%
秋田南高校を母体とする中高一貫教育校の開設
■秋田南高校がスーパーグローバルハイスクール
大館桂桜高校
(平成28年4月開校)
に指定
H24
H25
H26
H27
※スーパーグローバルハイスクールでは、国際的に活躍できるリーダーの育成を目的とした教育を行っています。
地域力創造戦略
■新規高卒者の県内就職率が向上
あきた結婚支援センターにおける
成婚報告者数
(累計)が着実に増加し、
900人に
780 人
585 人
(H25:63% → H27:67%)
■地域の運営による「お互いさまスーパー」が県
内3か所に開設
210 人
398 人
除排雪に取り組む共助組織が増え、
25 団体に
八郎潟町・はちパル
(平成27年度 1 4万人利用)
■全市町村で県との協働による「未来づくり協働
H24
H25
H26
H27
プログラム」を実施 (例 八郎潟町・はちパル、羽後町・端縫いの郷、にかほ市・にかほっと)
あきた未来総合戦略では移住・定住対策や少子化対策にも力を入れています
■全国トップクラスの子育て支援制度のさらなる充実
平成27年度は移住者が
大幅に増え123人に
平成28年度は10月時点で
それを上回っています
・第3子が生まれた場合の第2子以降の保育料を無料化
・医療費無料化の対象を中学生まで拡大
・子育て世帯の住宅リフォーム費を一部補助
■全国最大規模の奨学金返還助成制度などを創設
・県内に就職する学生の奨学金の返還額を一部補助
・子ども3人以上の多子世帯向けの奨学金を創設
ふるさと回帰フェア2015
少子化に歯止めをかけること、産業構造の転換、
海外からの観光誘客促進など、さまざまな課題があります。
今後も元気プランや未来総合戦略に掲げる取り組みを全力で推進していきます。
■元気プランや未来総合戦略の詳細については、美の国あきたネット(http://www.pref.akita.lg.jp/)に掲載しています。
【 お問い合わせ先 】
県総合政策課 ☎018(860)1217 FAX018(860)3873 seisaku@pref.akita.lg.jp
7
8
9
10
11
素晴らしい
拝 啓 、 Interview
移住者インタビュー
秋 田で未 来を
描 い て いま す
子育て環境を
世界に発信します
ーーー
ーーー 秋田で実際に暮らしてみていかがですか。
生活環境はこの上なく素晴らしいです。うちは育ち盛りの男の子
が 4 人なので、騒ぎ声が迷惑にならないか心配でしたが、近所の方
は「にぎやかな方がいい」と言ってくれて。4 人とも思い切り笑い、
2016 N ove mb er. vol.28
泣き、わめきながら豊かな感情を育んでいるように見えます。
ーーー
ーーー 精力的に取り組んでいることがあるそうですね。
子どもたちが外を走り回っている間、親同士は会話や共通の趣味を楽し
む。そんなコミュニティーづくりに向けて「里育園ぐるりのこと」を立ち
上げました。これは里の人に季節の手仕事を教えてもらいながら、生きる
力を育む親子の学び舎。遠方から遊びに来てくれる人も増えています。
ーーー
ーーー ウェブサイトにインドア派と書いてありましたが。
人前に出ることが増えたので行動的になったと思われがちですが、まだ
本当にそうしたいくらい。秋田に人を呼び込むことに一生懸命なのは、
心にも体にも優しい子育て環境を求め 2014 年、家族で秋田市
に移 住し、その後 五 城目町に転 居。 現 在、 起 業 家が 集う
「BABAME BASE」
で、ご主人が経営する
(株)
ラウンドテーブル
の一員として子育て女性支援事業に従事している。
ねんりんピックには、より多くの人々の参加を促すため、道具やルールが新たに開発された種目もあり
ます。表紙で大きく扱った写真は、あきた大会の交流大会種目として初めて開催されるミニテニスの公
式球。ビニール製のためスピードが抑えられ、
気軽に楽しめる生涯スポーツとして人気が高まっています。
[ 編集・発行 ] 秋田県広報広聴課
〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
018
(860)
1076
018
(860)
1072
[email protected]
自分が出ていくのが嫌だからというのが真実だったりします(笑)
竹内 治子さん(たけうち はるこ)
秋田県
全戸配布
広報紙
まだ思い切りインドア派です。家の中ですべての物事が完結するなら、
[秋田県データ]県人口◎ 1,010,652 人
(-758)男◎ 473,920 人 女◎ 536,732 人
世帯数◎ 394,219 世帯
(-37)※平成 28 年 9 月1日現在の推計値
( )内は対前月比
奇数月1日発行(年6回)
。点字版、音声CD版をご希望の方はお知らせください。
広報紙は 41.4万部作成し、経費(デザイン、印刷、配布)は 1部あたり約 20.06 円です。
Fly UP