...

企業文化論

by user

on
Category: Documents
1

views

Report

Comments

Transcript

企業文化論
外
国
語
学
部
カリキュラム
4つのコースと実践的なゼミナールによって、
授業紹介
経営・ビジネスの最前線を学びます
1 年次
1 学期
企業論
3 学期
3 年次
4 学期
5 学期
4 年次
6 学期
7 学期
8 学期
全学総合講座部門 ★全学共通講義科目部門
授業科目
学科基礎科目
English or ドイツ語 or フランス語
組みを提供します。
を説明します。また、勤続年数や年齢によって決められる年功賃金や人事異動・福
2 NPOマネジメント論
マネジメントの視点から
NPOの活動を取り上げる
業外部に目を向けて講義を行います。企業に関係する項目をほぼ網羅しているた
NPO の事業や活動に関して、その運営の多
隠れた意図があることも解説していきます。ただ、他人からの教えを鵜呑みにする
経営学原理
★ミクロ経済学
★マクロ経済学
★統計学
される人材や組織運営に関する基礎を理
手し、蓄積していくことが大切です。企業の行動や変化を自分で理解し考える力
解し、
東日本大震災や各地で活躍する NPO
を身につけて、就職活動では正しい企業選びをし、卒業後の企業生活では、それ
演習Ⅱ
演習Ⅲ
事例を学びます。
らの制度をきちんと理解したうえで就労してほしいと思います。
3 マーケティング論
企業の利益獲得につなげるため
の戦略を学ぶ
専門英語
専門中国語
経営管理論
経営戦略論
経営組織論
経営財務論
人的資源管理論
国際経営論
NPO マネジメント論
リスク・マネジメント論
Pick Up
1
ビジネスコース
経営戦略論
経営組織論
経営財務論
国際経営論
NPO マネジメント論
リスク・マネジメント論
外国経営史
2
Pick Up
1
会計コース
上級簿記
情報コース
コンピュータ・アーキテクチャ
情報と職業
2
研究・開発マネジメント
日本経営史
外国経営史
企業論
ベンチャー企業論
企業文化論
マ−ケティング論
保険論
管理会計論
経済経営数学
社会会計論
経営分析論
経営意思決定論
企業論
ベンチャー企業論
企業文化論
マ−ケティング論
広告論
保険論
証券市場論
国際貿易論
企業経済論
行動科学論
ゲーム理論
経営意思決定論
3
4
3
業の利益獲得に結びつけるためのツールで
す。どんな消費者をターゲットに、どんな手
段で商品やサービスを届けるのかなどの戦
略について学びます。
4 広告論
広告コミュニケーション戦 略に
ついて理解する
経
済
学
部
経
営
学
科
の方法、広告効果測定法、消費者行動モデ
原価計算論
管理会計論
社会会計論
会計監査論
税務会計論
経営分析論
経済経営数学
社会調査論
アルゴリズム論 プログラミング論
情報システム論
デ−タベ−ス論
情報通信ネットワーク
マルチメディア論
情報メディア論
多変量解析
プログラミング応用
データマイニング論
情報検索論
ウェブデザイン論
シミュレーション論
経営意思決定論
オペレーションズ・リサーチ
システムズ・エンジニアリング
著作権法
国際経済学
法学
政治学総論
地域調査論
地理情報システム論
マーケティングとは、消費者のニーズを企
広告媒体戦略、インパクトのあるCM制作
会計学原理
国際会計論
財務会計論
現代人口論
社会保障論
医療経済学
日本経済史
経済地理学
国
際
教
養
学
部
様性について学びます。NPOなどで期待
のではなく、企業に対する問題意識を持ち、日々自分でさまざまな企業情報を入
演習Ⅰ
マネジメントコース
ル、
統合マーケティング・コミュニケーション
(IMC)
などを理解します。
私の時間割
2年次春学期の時間割例
月曜日
企業活動の販売戦略に興味があり経営学科を選
国際政治学
民法
会社法
びました。実践的できめ細やかなカリキュラムで専
1
い、将来に役立てたいと考えています。そのためにも
2
企業論
今は幅広い知識を吸収しているところです。なかで
も「 財政学」は、日本が現在抱える財政問題につい
総合講座
日本史概説Ⅰ・Ⅱ 外国史概説Ⅰ・Ⅱ 地理学概説Ⅰ・Ⅱ 地誌学概説Ⅰ・Ⅱ 社会学概説Ⅰ・Ⅱ
赤字は必修科目 ★は選択必修科目
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
会計学原理
経営
外国語Ⅰ
English
(リスニングⅠ)
門性を深めながら、現場で使える経営センスを養
強になりました。
4
経営学科 2 年
東京・東亜学園高等学校出身 森 廣 拓哉
5
基礎演習
土曜日
法
学
部
非営利組織
マネジメント論
日本経営史
全学総合講座
ことばと思想1
(働くための
(通訳・翻訳論)
労働知識)
3
て自分なりに考えるきっかけを与えてくれてとても勉
69
バリゼーションを理解するための理論的枠
め、企業の全体像が理解できると思います。そのなかで、制度の裏側に企業側の
専門外国語
関連専門科目
業の国際化にともなう問題を扱い、グロー
締役である経営者の特質を勉強し、株主や取引企業、行政との関係など、主に企
簿記原理
★コンピュータ入門
★情報社会論
★環境学 ★サステイナビリティ学
特殊講義
国境を越えて活動する多国籍企業です。企
利厚生など、まさに自身が働くうえで必要な知識の習得をめざします。後期は、取
クラスセミナー
経済学 ( ミクロ ) 経済学 ( マクロ )
経営学
経済経営数学入門 統計学入門
精神保健福祉論
経済地誌
グローバリゼーションの原動力のひとつは、
関する仕組みを取り上げ、終身雇用とは何か、正規雇用と非正規雇用の違いなど
★その他に学べる外国語
演習
学科専門科目
人生のメインステージとなる企業の
基礎を知って正しい判断をしていく
いてできるだけ多くの情報を提供しようと心がけています。前期は、雇用などに
スペイン語、中国語、韓国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語、アラビア語、現代ヘブライ語、トルコ語
学部共通科目
企業の国際化に伴う諸問題を
議論し、グローバリゼーション
を理解する
学生にとって遠い存在である企業は、未知の情報でいっぱいですから、企業につ
★全学共通実践科目部門 ★スポーツ・レクリエーション部門
全学共通
1 国際経営論
平井 岳哉 教 授
2 年次
2 学期
財政学
国際経営論
経営学原理
インターナショナル
コミュニケーションⅡ
※2012 年度の授業科目です。現在開講していない科目も含まれています。
70
Fly UP