...

入場無料 - 中部経済新聞

by user

on
Category: Documents
16

views

Report

Comments

Transcript

入場無料 - 中部経済新聞
©州
とことん見せます日本の木材地域のカ
建築業界では「木材・地域材活用」に大きな関心が集まり、住宅はもとより、
公共建築物や教育施設、介護•福祉施設などに「木材化」の動きが広がって
います。これをとらえて建築総合展では木材・地域材の利用促進をテ ー マに
した特別企画「地域材コ
じて下記のようなセミナ
ー
ー
ナ
ー
」を開設し、「ウッドカレッジ」では3日間を通
を開催。「地域材の利用促進」や「木造設計」など
に関わる多彩な情報を発信いたします。
CC9LLEGE
,1雪
1
【森林文化アカデミ ー 森と木のワ ー クショップ】
木造碑等構造ソアー
講師ガ源勝彦氏(岐阜県立森林文化アカデミ ー 准教授)
OY'A
®制
入場無料
(来場者登録が必要)
�[email protected]
-●会
場名古屋市中小企業振興会館
【部木オ開発】中規模木造建築物への地域材利用促進を
目的とした木造トラス(組寸梁)~新製品開発と試験研究~
講師:河本和濃氏(特定非営利活動法人WOODAC代表理事/
TE-DOKー級建築士亭務所代表)
木材の屋外利用について
講師吉野安里氏(岐阜県立森林文化アカデミ ー 教授)
住まいのパッシブデザイン
講師:辻充孝氏(岐阜県立森林文化アカデミ ー 准教授)
【構造】構造設計からみた中大規模木造
~設計での取り組みを通じて~
講師伊藤啓官氏(1-木構代表)
【部材開発J中大規模木造建築物に対応した
囲柱ラーメン木構造の開発
講師瀧本実氏(有限会社ライン工業代表取締役)
【制振】
制届木造住宅のすすめ~設計者支援の実践~
講師平野秀和氏(株式会社トキワシステム)
【制振】
制震システムによる木造住宅耐震性能の進化
'
講師 小谷宗男氏(住友理工株式会社化工品事業部参事)
【曳家】
曳家(ひきや)の技術
講師’ 成瀬幸一氏(株式会社成瀬建築設計事務所代表取締役)
【構造】
木造建築の構造デザイン手法の実践と事例
’
講師 安江一平氏Iワークショップ名古屋事務所)
【音5材開発】
」AS:CLT材の耐力壁•水平構面の開発と利用
講師•小原勝彦氏(岐皐県立森林文化アカデミ ー 准教授)
【設計IT】
ここまでできるI木造設計でのBIM活用
講師.大石佳知氏(有限会社アーキ・キューブ代表敗締役)
【構造】木造建築の次世代版構造設計
~熊本地屋震災調査結果から考える~
講師小原勝彦氏(岐阜県立森林文化アカデミ ー 准教授)
とことん見せます 最新技術
ー
|ミツカングル プ本社地区
再整備プロジェクト模型展示
ー
ト
|安全•安心のスマ
―
エネルギ 住宅関連コーナー
ミッカングループは、1804年の創業以来200年を超えて
半田とともに育ち、これからも半田を大切にしつ つ企業
活動を進めていきたいと考えております。
“
その想いを込め、2011年 本社地区再整備プロジェク
ドを発足・推進し、2015 年 11月"MIZKAN MUSEUM"
の完成をもって同プロジェクトが 完了しました。
〈協力〉ミツカングル—プ
次世代住宅とは「生活 様式の変革」 ともいわれていま
す。いくら省エネ機器や創エネ設備 を持っていても、今
までのエネルギー消費の生活スタイルを変えなければ
「低炭素化社会の実現」は叶いません。方丈記の作者
鴨長明の「方丈庵」に倣い、五大災厄に対応で きる 安
全•安心•安価な「終の棲家」を核にして、関連する商
材を紹介いたします。
〈協力〉中部経済産業局、 愛知県 、
一
( 社)アースパー トナ ー 協議会
(吹上ホ ー ル、第1展示場)
●開催時間l 0:00-1 7:00
●主
催公益社団法人愛知建築士会、中部経済新聞社
● U R L http://www.chukei-news.eo.jp/kenchiku/
0EBでの事前登録」を
お薦めします!
今回より事前登録者専用受付を用意。
スム ーズに会場に入れます。
CEBから事前登録」で
豪華商品が3名様に当たる!
I
建築総合展
l lDl'.:国
当選者は当日会場で発表・引換えいたします。
当選されてもご来場がないと当選権利は矢効します。
会場内クイズラリ ー 開催!
会場入口にて専用用紙を受け歌リ、各チェックポイントを周り、
アンケ ー トに答えZ冨商品を当てようl
I
アクセス
健築総合展•あいち住まいるフェア合同企画)
耐震コーナー
この地区は、東海・東南海・ 南海の3連動地届、さらに
は宮崎県沖の日向灘と南海トラフ沿いの海溝軸を澁源
域に加えた 5連動地震の逼迫性が指摘されており、全
国的にも特に大きな地震被害を受ける可能性が高い地
域です。そこで、様々な耐震•免淫•制震工法、耐震シェ
ルターなどを紹介します。
〈協力〉愛知県、名古屋市、あいち防災リ ー ダー会、
愛知建築地器災害軽減システム研究協協会
゜朴 とことん見せます 人材育成
公共交通機関でお越しの場合
名古屋駅から 地下鉄桜通線徳重行
名古屋→吹上 吹上駅5番出口から徒歩5分
(名古屋駅からの所要時間約25 分)
I専門家向けプログラムが充実
建築八団体連絡会主催「名古屋城本丸御殿の復元と 名
古屋城全体整備について」のセミナ ー ををはじめ、目まぐ
るしく 変わる建築のトレンドを学べる講座を会期中に26
講座以上も開催します!全講座CPD認定プログラムで
す 。ぜひともスキルアップにお役立てください。
※聴講希望のセミナーがございましたら直接会場へお越しください。
※都合により内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。
お車でお越しの場合
●東名高速名古屋インタ ー から
名古屋インタ ー→名二環高針JCT→
名古屋高速春岡出口→直進600m
■名古屋高速道路(都市高速 )をご利用の場合
名古屋高速吹上出口、南東すぐ
建築総合展事務局
|
.�
1
お問合せ先
【計画】
【木材】
TEL(052)561-5675
中部経済新聞社事業部内※10月12日�10月16日は
事務局が吹上ホ ー ルに移転します。TEL (052) 735-2011
I
建築総合展
I
I建築相談コーナーも充実(無料)
l 作品展
次の時代を切り開くヒントが満載!
■愛知建築士会会員作品展
■大学・高専・専門学校
学生優秀作品展
■学生コンペ2016「移る建築」
●「第7回建築コンク ール作品展」
(テ ーマ:闇の建築)
●「第6回「はがきdeコンペ」作品展
(テ ーマ: 00な屋根)
●愛知建築士会水彩画同好会作品展
■JIA愛知美術サロン
■名古屋城を含めたまち作りパネル展
■日本を代表する名城写真展
■起き上がり小法師「七転八起」展
建築に関する日頃の疑問等お気軽にご相談ください。
事前に予約される方は下記をご記入の上 (書式自由)愛知建築士会へFAXにてお申し込みください。FAX:052-201-3601
●相談項目・建築技術・建築法規・建築構造•CPD制度•土地家屋調査士会●相談希望日10月14日(金 )午前・午後10月15日(土 汗前・午後10月16日(日)午前•午後●お名前 ●連絡先霞
話・FAX
Fly UP